スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2013年09月30日

〈生き方〉〈死に方〉の参考書?

青木由美子著「みんなの死にかた」(河出書房新社1,470円)。

いろんな〈生き方〉があるように、いろんな〈死に方〉もある。
「家族や友人に囲まれての大往生」
「病気や事故による早すぎる死」
「誰にもみとられない孤独死」
「エンディングノートを終えるような計画死」
「肉体衰弱による老衰」
「人生に絶望しての自死」・・・



今日か?明日か?数年先か?
渥美清・向田邦子・松田優作・山田風太郎等など、
有名人・著名人45人の死の風景を見つめたに「人間臨終図鑑」。

腹上死こそ理想の死?
〈死に方〉は〈生き方〉にも通じる。

眠るよう 死ねたらいいな 満腹で

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 12:40人生いろいろ

2013年09月29日

「イグ・ノーベル賞」に一言ノベール?

伝統と権威ある〈ノーベル賞〉に対し、
ユーモア溢れる科学研究に与えられる〈イグ・ノーベル賞〉。

今年その〈医学賞〉部門を受賞したのが、
心臓移植をしたマウスにオペラを聴かせると長生きすると言う研究。
移植手術をすると平均7日で死んでしまうマウスが、
モーツァルトの音楽を聴かせると20日間、
ベルディーのオペラ「椿姫」を聴かせると、26日も生き延びるという。


 ▲イグ・ノーベル賞で一躍チュウ目!

〈委員会〉を「時間厳守の時間浪費会」と位置づける郡司利男著「英和笑辞典」では、
〈オペラ〉は「男が背中を刺され、血を流す替わりに歌う芝居」だそうな。

音楽の効用は動物だけに限らず、
植物や木にもクラシックを聴かせるとよく育つ事は一般でもよく知られる。
同じ音楽でもクラシックより〈オペラ〉が有効となれば、
タレントのタモリ辺りによく茶化されがちの〈オペラ〉や〈ミュージカル〉も、
この研究成果で一矢を報いたカタチになったかも知れない。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 12:52人生いろいろ

2013年09月28日

話題性が命の面白き世界

秋になり衣替えする様に、ビールも「秋味」はじめ表装を変える。
最近は〈地域限定ラベル〉のビール販売も活発化。
新たな話題性で顧客開拓へ燃える。


 ▲いい気分で飲めるのが大事♪

話題性と言えば今、の映画館で「おしん」や「謝罪の神様」が活躍!

「おしん」は映画館のPRにも一役買っているが、
「飲酒運転はしねぇでけろ!おねげぇするっす!」と
独特の方言で警察の飲酒運転撲滅キャンペーンも展開している。



今週末9月28日(土)公開の映画「謝罪の神様」は、
館内では「面白くてごめんなさい」「いろいろ言ってごめんなさい」など、
「ごめんなさい」ワールドを全開してアチコチで活躍。

どんな謝罪が有効か?いろんな謝罪が楽しめるプロモーション映像も傑作。

◎映画「謝罪の王様」プロモーション映像


映画館でしか見れないバージョンもある。
役者・阿部サダヲのテンションが相変わらず半端無い。

◎「貞子3D2」×「謝罪の王様」奇跡のまさかのコラボ!


面白ければやってみる♪ 相乗りする♪
これが出来る世界が羨ましくもある。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 12:56なるほど~

2013年09月27日

苦悩する家族映画「そして父になる」

先行上映されてる話題の映画「そして父になる」を、初日に観る。
この映画は「誰も知らない」「歩いても歩いても」の是枝裕和監督が
今年のカンヌ国際映画祭審査委員賞を受賞した最新作。



先行の4日間だけ本編上映前に流れる、カンヌ映画祭でのフィルム。
数分間のスタンディングオペレーションで涙ぐむ、監督や出演者達の感動シーン。
これを見ると、映画への期待はますます膨らむ。

6年間育てた息子は、他人の子でした・・・

赤ちゃんを取り違え事件に巻き込まれ困惑する、対照的な2組の家族。
決断を迫られ葛藤し、その中で本当に大切なモノや家族の絆を学んでいく。
出演は福山雅治・尾野真千子・真木よう子・リリー・フランキー・樹木希林ほか。
大人の俳優陣も達者だが、子供の演技も特出モノ!

◎映画「そして父になる」予告編


片やエリート VS 庶民的父親、一人っ子・3人兄弟、マンション・商店街と
解りやすく?対照的な状況設定。
子供の取り違え問題への処理法?として、いろんな意見も飛び交う。
「前例では、100%両親は交換と言う選択肢を選ぶ」
「両方とも引き取ってしまえば?」
「血なんか繋がってなくても情は湧くし、夫婦もそういうもんだろう?」
「やっぱり血だ、これから子供はますます相手の親に似てくる」・・・
果たして、どういう結論を下すのか?

「負けたことのない奴ってのは、本当に人の気持ちが解らないんだなぁ」
そんなちょっと嫌味なエリート役を、福山雅治が熱演し期待に応える。
これ程の演技力を魅せてくれるとは、正直驚かされた。
ある意味、この作品は福山演じる父親の成長物語とも言える。
そして後半になるにつれ、「そして父になる」のタイトルの意味が理解できる。

リリー・フランキーの温和な父親振り(※映画「凶悪」での悪役にも期待!)、
尾野真千子&真木よう子の微妙に違う困惑する母親役の的確な演技、
4人の子供達の可愛いくもあり自然な?演技。
そして、それ等を統率し導き出した是枝監督の演出力の凄さ!



子供の取り違えが起きた要因にも、意外性が用意されている。
事件に巻き込まれる大人も大変だが、
本当に過酷な運命に晒されているのは当人の子供達かも知れない。

カンヌ国際映画祭で審査委員長を務め、
この「そして父になる」に審査委員賞を授与した
スティーヴン・スピルバーグによるリメイクが早くも決定している。
ほぼ完璧とも言えるこの「そして父になる」を、
スピルバーグがどういう風にリメイクするのかも興味が湧く。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 09:35震える~シネマ

2013年09月26日

言葉は生まれる変わる?

今年も出ました!文化庁の「国語世論調査」。

「きんきんに冷えたビール」
「ざっくりとした説明」
「パソコンがさくさく動く」
「気持ちがほっこりする」・・・

意味はお解りだろうか?
きんきん」は中途半端でなく、よく冷えた状態。
ざっくり」は大雑把、
さくさく」は軽快に、
ほっこり」は心に温もりがある意味に使われる。



広告業界やマスコミ関係にいると、言葉や流行に敏感だが、
一般人には聞きなれない・馴染まない言葉使いもある。

勘違いしやすい・間違い易い言葉として、
「役不足」「流れに棹差す」「気が置けない」「噴飯もの」・・・

噴飯もの」は果たして、
腹立たしくて仕方ない?可笑しくてたまらない?
コレを間違えて使うと「噴飯もの」かも?
食べかけの飯を思わずふき出してしまうような、おかしい事柄の事。

役不足」は、力量に対して役目が軽すぎる事。
流れに棹差す」は、ある事柄の勢いを増すような行為をする事。
気が置けない」は、相手に気配りや遠慮が要らない事。

これらの言葉は、よくクイズ番組などに出てくる。
一度覚えたつもりでも、何故か勘違いし易い。
日本語や国語は、意味を知れば納得できたり面白かったり。
たまには、再確認する必要はあるかも知れない。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 16:28震える新聞記事

2013年09月25日

川柳は 17文字で 世を眺め

春・夏の高校野球で、しばし休憩中だったNHKラヂオ「ぼやき川柳」。
最近はどっかで聞いた様な似た作品に出会う時もあり、
スパッ!とした傑作はそうそう生まれてこない。

失礼や 席ゆずるのに 二人立つ」 山本
   ※それなら、痩せてみることです。
とわの愛 誓って眠る 別の墓地」 夫婦の真実
   ※これも運命・・・
二度寝ても まだ続いてる 講演会」 ちゃこペン
   ※映画見ながら、よくやってます
サボテンの 会話のような 嫁しゅうと」 田中 
   ※何処かで聞いたような・・・
散歩道 妻の落した 愚痴拾う」  鈴木
   ※少し黙ってさえいてくれれば



言論の 自由を奪う 妻の眉」 波風
   ※我が家だけではなかったか?ホッ!
耳鳴りか 妻の声する 妻の留守」 山下
   ※耳鳴り消去の方法は、家を出ることです
照れもせず 裸見つめる 国技館」 つくるちゃん
   ※〈裸〉とは、ちとオーバーな
美しい 虹が私を ドブへはめ」 時実
   ※落とし穴は意外な処に・・・
一枚の 写真が春を つれて来た」 三ツ屋
   ※写真や言葉一つで、春にも冬にもなれる

多くを語らない「俳句」、言い切る「川柳」
人生なかなか割り切れないだけに、せめて「川柳」で仇討ち?

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 14:15人生いろいろ

2013年09月24日

通り過ぎた人生「女たちは二度遊ぶ」

吉田 修一著「女たちは二度遊ぶ」(角川書店)読破。
サブタイトルが「日本の11人の美しい女たち」。
美しい女たち・・・とは、ちょいと擽られます。

人生の中で繰り返す、出会いと別れ。
時に苦く、哀しい現代の男女をリアルに描く短編集。




過去の女性を振り返ったり、気分転換に読むのに丁度いい本。
アッ!と言う間に、スッ!と読み終える。

「誰かに自分が待たれていたということに、
 誰かが一日中何も食べずに自分を待っていたということに、
 背筋がゾクッとするほど感動してしまった」
「人をいたわるということが、こんなに切ないことだともっと早く知っていれば、
 もうちょっとましな青春が送れたかもしれない」
「ああいう人って、自分が姑息な手を使ってるから
 みんな同じように姑息な手を使ってると思いたいんだろうね」

田中敏恵さんによる解説、
「作品に出てくる女たちは皆、男の人生に迫ってきてはすっと遠ざかっていく。
 まるでこの汽車から見える景色のように」・・・
そんな短編小説の中からインスパイアして、
現代ドラマに膨らませ、2010年3月にBeeTVで配信された。
これは知らなかった。

◎「女たちは二度遊ぶ」映画予告編


製作作品が多いのか?今は映画館で上映されない作品、
地方では上映されない作品も多い。
選ばれた美しい女優達を素材に、行定勲監督の映像化も魅力。
DVD化されてるだけでもマシかな?

この小説では12人の女性が通り過ぎるが、こんな川柳もある。

もてたって 結婚相手は ひとりだけ

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 11:06人生いろいろ

2013年09月23日

相撲を巡る四股名の冒険

日曜日にNHK-TVで大相撲観戦していると、
番組内で面白い四股名(しこな)の紹介があった。
ネットで調べると、紹介された以外にも面白いのがあるわあるわ!

【右肩上】(みぎかたあがり)
【山本山】(上から読んでも、下から読んでも山本山)
【山中山】(やまなかやま) ※「山山山」は無いのかね?
【おだやか】 ※勝負名には似合わない
【百足山】(むかでやま) ※またフランスの風刺画になりそう


 ▲他人が嫌がることをやって、風刺画と主張するのもなぁ

【三毛猫】(みけねこ) ※猫騙しで勝つ気か?
【新刑法】(しんけいほう) ※オレが正義だ!?
【電気灯】(でんきとう)  ※頭が涼しげだったのか?
【文明開化】(ぶんめいかいか) ※成績も開花したのだろうか?
【一二三山】(ひふみやま)・・・

更に読みにくい四股名も紹介されていた。
この日大相撲をご覧になってない方へ、次の四股名はどう読む?

1.「一」は?
2.「九」は?
3.「い」は?
4.「京」は?
5.「子」は?



なかなか難しい四股名問題。正解は、

1.「一」は「かずはじめ」 ※一、二、三・・・
2.「九」は「いちじく」    ※トンチか?
3.「い」は「かなはじめ」 ※いろは・・・のはじめ
4.「京」は「かなどめ」  ※いろはかるたの一番最後(とめ)
5.「子」は「えとがしら」  ※「子(ね)」は干支のはじまり

NHKも乙なことをやるものだ。
大相撲番組を面白く魅せる工夫は、まだまだたくさんありそう。
今後のチャレンジにも期待したい♪

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 14:27なるほど~

2013年09月22日

川の流れに寄り添う人生

「今日は警察に行かんばけん、忙しか」
「相手はできんけど、ゆっくりして行かんね」
「ご飯でも食べて、帰らんね」・・・
介護施設に入っている義父の、言葉の数々。
薬のせいか?記憶は朦朧、意識は昔の生活時代に飛んでいる。

仕事では毎日忙しそうに飛び回り、
家でもジッとしている事はあまり無かった現役時代。
定年後も自治会や人の世話で、慌しい日々だった。

それが今は食事時のみ起こされ、後はベッドで過ごす施設での毎日。
日々変化も少なく、使わない身体は硬直し歩行もままならない。
人手が足りない施設では、手を煩わせることは嫌う。
一人だけに手間は掛けられない。



寝てばかりの義父は、あまり腹も減らないらしく食事もすすまない。
食事制限はあまりなく、食べたいものを食べさせて良いとの許可で、
見舞いに行く時は、娘(=嫁)が好物を創って持参し食事時に食べて貰う。
普段はベッドから起きて食べてくれるが、
体調が良くない時は起き上がるのは勿論、好物も食べてくれない。

ベッドから起きない・食べてくれない日には、
「折角、好物を創ってきたのに・・・」と、娘は落胆し涙する。
その日の調子次第だが、しかし段々と床から離れなくなってきている。

「親が、人の生き様を示してくれているのだ」と、恩師は諭す。
日々少しずつ少しずつ、衰えていく様を見届けている。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 12:20人の振り見て

2013年09月21日

スタンダール「4つの恋」

スタンダールによれば、恋には〈四つ>の種類があるとか。
  「情熱の恋
  「趣味の恋
  「肉体の恋
  「虚栄の恋

スタンダールは、全て味わったのだろうか?



一度も恋した経験がないより、どんな恋も一度は溺れてみるものだ。
経験しないと、見えてこないモノもある。
恋でも何でも、やらないで後悔するよりチャレンジして後悔したい。

幸せになろうと いつもいそがしい

面白い 恋もいつしか 凄くなり

老いらくの 恋にマッチの 火が点かぬ

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 09:24なるほど~

2013年09月20日

毎日が発見・毎日が学習

気持ちの琴線に触れることを探しながら、生き続けている。
平凡な変化の少ない日々も、それはそれで有難く落ち着くけれど、
たまには違うこと・トキメクことに出会いたい。
新しい人に会ったり、新しいモノにチャレンジしたり・・・

新聞の読書欄〈こだま〉で、高校生の投書に新しい発見があった。

◎「周囲を気遣い〈考動〉したい」 高校生(17歳)
下校するため自転車置き場へ行くと、自転車が一台倒れていた。
友達が直ぐに自転車を立てる。
「優しいね」と声を掛けると、「こんなの当たり前」。
彼に尊敬の念が湧いてくる。



そして、日々先生が言われる「カ行」の大切さを思い出す。
「観察」「記録」「工夫」「研究」「考動」
これからは周囲を見て、「考動」したい・・・

192

「カ行」の大切さ、初めて知ったけどなかなかいい。
こういう事を教えてくれる先生もいい。
勿論、友達の一つの行動からそれを感じ取る高校生が素晴らしい。
「少年の ひらりとおりる 正義感」
そんな句を思い出した。

「観察」「記録」「工夫」「研究」「考動」。
これを、これからの行動指針の記号にしよう♪

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 18:10震える言葉

2013年09月19日

役者が魅せる!映画「許されざる者」

いつもの理髪店に行くと、いきなり「あの映画良かったね~!」
一瞬「?」と思ったが、昨日見た「許されざる者」の話だった。
映画館入場の時、オイラに手を振ったが気付かなかったとの事。



「久々、良か映画を見たと思った」と、
まだその感動から冷め切らぬらしい風情。
「若い役者(柳楽優弥や忽那汐里)が頑張ってた」
「渡辺謙も柄本明も良か役者やねぇ」
「佐藤浩市のヘアースタイルが可笑しかった」(流石、理髪店!)・・・
役者達の演技の素晴らしさや映画の重厚さなども、次々と語ってくれる。
映画は普通に見ているとは知っていたけど、
こんなに映画に熱弁をふるってくれるとは!有難いものだ。

今回の映画「許されざる者」は、
クリント・イーストウッド監督・主演によるアカデミー賞受賞の傑作西部劇を、
舞台を開拓時代の北海道に移し、リメイクした感動ドラマ。

◎映画「許されざる者」予告編


渡辺謙・柄本明・佐藤浩市・柳楽優弥・小澤征悦・三浦貴大ほかの共演。
監督は「フラガール」「悪人」の李相日(り・サンイル)。
俳優陣の、過酷で凄まじい役者魂に触れることが出来る作品。
仲代達矢を思わせる柳楽優弥の成長振りは、特に頼もしい。

映画も人生も楽しんだものの勝ち!
勝ち負けの問題ではない!とも思うけどね。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 09:55震える~シネマ

2013年09月18日

恋の芽生え、めぐみの「♪芽ばえ」

子供のめばえ、恋のめばえ、草花の芽生え、異性のめばえ、母性のめばえ・・・

麻丘めぐみの曲といえば「♪芽ばえ」か?
それとも「♪わたしの彼は左きき」を採るか?



◎麻丘めぐみ「芽ばえ」


「♪女の子なんだもん」という、可愛いおねだり歌もあったなぁ。

  ♪女の子なんだもん
   おねだりは ひとつ 愛して ほしい・・・

「愛」とは厄介なヤツ。

100

今日のNN新聞「ときめく心~中学生の相聞歌」より。

帰り道 あなたに言われた さようなら
 明日も会うのに なぜか切ない
」(中三・女子)

返歌が、
さようなら やっと言えたよ この言葉
 明日の学校 とても楽しみ
」(中三・男子)


 ▲学校での出来事は、全てが学習

同じ言葉でも、意中の人と交わす言葉は新鮮に感じられる。
そんな感性は、いつまでも持ち続けていたいと思う。


  


Posted by 夜更かし中年隊 at 14:35人生いろいろ

2013年09月17日

102歳の今も不良少女?〈金原まさ子〉

「徹子の部屋」のゲストは、102歳の歌人・金原まさ子さん
現在も毎日、俳句を自分のブログを更新してるらしい。
見た目も実際も若いしユーモアもあって、実に魅力的。



99歳の時〈99歳の不良少女〉の惹句が踊った句集
遊戯の家」(金雀枝〈えにしだ〉舎)を出版。
更に句集「カルナヴァル」と、エッセー集「あら、もう102歳」(草思社)を続けて出版。
「カルナヴァル」の帯広告が〈102歳の悪徳と愉悦〉とは、何とも素晴らしい!



「私の中には道徳的で常識的なA子と、不道徳で非常識的なB子がいる。」
「今が充実そのもの」らしい。
旦那の女性トラブルや自らの不貞を経験する、波乱の結婚生活。
今はやりたい事だけやり、新鮮で愉悦な感性を維持している。

ちょっとしたトラブルや悩みは、生きている証拠。
それを跳ね返すだけの、元気と気力を持ち続けないと!
世に言う〈意地悪じいさん・ばあさん〉が長生き出来るのも、
きっと意地悪への、秘めたるパワーがあるからだろう。



一躍、開花してしまった「アラ還」ならぬ「アラ100」の歌人・金原まさ子さん。
これだから、人生長生きしてみるもんだ。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 09:19人の振り見て

2013年09月16日

やっぱりね、お偉方の発言

たまたま招致したい華々しい五輪と、
暗い話題の福島原発汚染問題が重なっての総理発言。

IOCのプレゼンで原発事故の健康への影響を問われた安倍総理は、
今でも、現在も、将来も問題ないと約束する。」と答弁。
この発言が被災地の福島では勿論、社会でも議論を呼んでいる。



五輪招致は日本全体にとっても喜ばしいことだが、
被災地に向けにさえ「汚染水問題はコントロールされている」との発言もなく、
「現地の苦労も知らず、何故そんなに簡単に断言出来るのか?」の反発。
被爆医療の専門医からは「知識もないのに無責任!
「被爆の影響は未解明で断言出来るものではない。
 世界に大きな誤解を招く」という。
また国民の7割近くが、この総理発言を信頼していない・・・

政治家の言うことは、嘘も方便?
見栄を張ることだって必要?


 ▲汚染水タンク漏れ等の新たな問題も発生

以前の「福島は東京から250キロも離れているから、心配不要」といった
被災地の心情無視・逆なで発言にしろ、
問題点に触れないようにしよう・嫌なことは隠そうの姿勢は、
やっきになればなる程ボロが出てくる。

こんなだから、政治家は信頼できない!?


  


Posted by 夜更かし中年隊 at 10:29人の振り見て

2013年09月13日

蘇る感動!新聞の古い切り抜き

西日本新聞の〈春秋〉欄を読むのは毎日の楽しみ。
昔切り取っていた2013.8.17付〈春秋〉の記事が出てきた。
今読んでも感動モノの名文で、
こういうホッ!とさせる気持ちの籠った名文が早く書ければ・・・と思う。

◎新聞の古い切り抜きを整理していたら・・・
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syunzyu/article/33549


 ▲試合前・試合後にもドラマは隠れている・・・

高校野球は、試合そのものも
ミスが許されない!一戦も取りこぼしが出来ない!展開が感動を呼ぶ。
今回は「審判ものがたり」という球審の目を通した感動秘話だが、
舞台裏でも様々なドラマが生まれているんですね。

真摯な姿・一途な善行は、きっと誰かが見ている。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 17:08震える記事

2013年09月12日

架空の〈安倍総理〉感動スピーチ

オリンピックの東京招致を巡って最後のプレゼンがなされてた頃、
Facebookである総理のこんな投稿が流れていた。
これを読んで、架空としながら一総理の決断に敬意を払いたい位に感動した。

この原稿は柏井壽さんの投稿をシェアしたもの、ぜひ一読を!

100

願いをこめて」総理のスピーチ草稿

親愛なる皆さん。日本国を代表して、ひとことご挨拶とお願いをいたすべく、
本日ここにやってまいりました。
2020年のオリンピックを、是非とも東京で開催して頂きたい。
そうお願いすべく、この場に臨みましたが、福島の原発事故、それに伴う
汚染水処理の問題におきまして、世界中の皆さんに多大なるご迷惑をお
かけし、かつ将来に対する不安を与えておりますことを、先ずは心よりお
詫び申し上げます。

また、先般のスピーチの中で福島は東京から250キロも離れているから
心配は要りませんという、まことにもって、福島の方々のお心を傷つけて
しまったことに対しましても、日本政府を代表して、深く遺憾の意を表明
いたします。

東日本大震災の復興を願う意味もあり、東京オリンピック開催を切望して
参りましたが、福島の現状を鑑みますれば、先ずは日本国挙げて、この
問題の処理に当たるべきであると、わたくしは思い至りました。
つきましては、2020年オリンピック開催地としての立候補を取り下げ、
東京は辞退させていただくことを、日本国総理大臣としてここに宣言いた
します。



そして皆さん。どうぞ汚染水処理をはじめとする原発事故収束のために、
お知恵とお力をお貸しください。
日本政府は初動の遅れ・その後の不手際を深く反省し、これ以上深刻な
事態に陥らないよう全力を尽くします。
オリンピック開催の為に準備していた資金すべてをこの問題解決のため
に充当する所存です。経済効果などという浅ましい考えを持って、開催を
願うという貧相な発想につきましても、深く反省をいたしております。

マドリード、イスタンブール。開催地がどちらに決まりましても、日本国は
全力でサポートすることをお誓い申し上げて、わたくしのスピーチとさせて
いただきます。
ご静聴ありがとうございました。

100

2020年2度目の東京オリンピック開催は、
特に経済界にとって喜ばしいことであり景気回復の引き金にはなる。

一番望ましいこと、真っ先にすべきことは、
未だ解決の糸口が見えない被災地の放射能汚染・復興への道といった
大きな諸問題をスピーディかつ完全に早期回復すること。
そして五輪という一大イベントを、
国民一丸となって盛り上げられるようになれればいい。
いや、そうすべきだと期待している。

何かの、誰かの犠牲の上で成し遂げられる成功は後味も悪い。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 13:46震える言葉

2013年09月11日

騙されて嬉しい!?

男の遊びにもいろいろあって、
〈ムダ金〉から生まれる人生の糧もある」って事を知る。
ギャンブルで負けたりすると「あれは〈ムダ金〉」と頻繁に後悔するけど、
それで懲りた人は既に免疫が出来ているから、
後々大きな失敗をしないらしい。

人生も、これまたギャンブル。
未だに懲りてない人ってのは、免疫が出来てない証拠。
生き続けるって、人生に懲りてない証拠か?
この先も「生きねば」って、「風立ちぬ」か?

100

こんな遊びなら、時間はちょっと掛かるが笑えていいね♪


 ▲鉛筆一本で遊ぶ

デッサン力と知恵も要るけどね。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 14:00笑って眠れ

2013年09月10日

「♪君が代」のさざれ石とは?

「出会い」は突然やってくる。
好きな本や作家との出会いも、言葉にも。
川北義則著「遊びの品格」の中で、
〈さざれ石〉について書かれた項目がある。

「♪君が代」で歌われている〈さざれ石〉が、
東京の烏山寺町幸龍寺にもある。


 ▲烏山寺町幸龍寺の〈さざれ石〉

〈さざれ石〉の学名は「石灰質角れき岩」。
石灰質の作用で小石がコンクリート状に凝結して固まってできる。
国家発祥の地・岐阜県揖斐(いび)郡から産出されたそうで、
〈さざれ石〉は岐阜県の天然記念物になっている。

そこで思い出したのが、先日行った宮崎高千穂の「天(あまの)岩戸神社」。

◎♪たどり着いたら「高千穂」は雨降り
http://hayaoki1951.noramba.net/e254860.html

天照大神(あまてらすおおみかみ)を祀った神社だが、
駐車場側の参道脇に〈さざれ石〉が置かれていた。



「君が代」の歌詞・・・
 ♪君が代は 千代に八千代に
  さざれ石のいわおとなりて 苔のむすまで

 ♪君が代は、千年も八千年も、
  小さな石が大きな岩になり 苔が生える程まで、
  長く長くずっと続きますように・・・

「君が代」は平安時代〈古今和歌集〉に詠まれた和歌で、
1880年(明治13年)に曲が付けられ国歌として歌われはじめ、
1999年(平成11年)に国旗及び国歌に関する法律で正式に国歌に制定。

それまでは漠然と〈国歌〉として歌われ続けていたって事か?
国歌制定になったばかりだったとは、
「君が代」は〈国歌〉として意外と新しい!

  続きを読む


Posted by 夜更かし中年隊 at 20:33拡がる世界

2013年09月09日

「出会い」は突然やってくる

川北義則との出会いは「男の品格」以来。
遊びの品格」とは、ブックオフで出会った。


 
「6つの遊び」ができれば、人生はもっと楽しくなる!
  ◎大人の「遊び方」・・・・・・・・・・・・・・・・遊び方
  ◎心のゆとりをつくる「好奇心」・・・・・・・趣味
  ◎「男の色気」は酒から生まれる・・・・・作法
  ◎モテる男の「距離」の取り方・・・・・・・恋愛
  ◎「ムダ金」から生まれる人生の糧・・・お金
  ◎「心の器」を文化で広げる・・・・・・・・・芸術

ダイヤモンド社書籍オンラインネットで、著者の川北義則×大塚寿の対談発見。

◎後悔しないためには失敗談から学べ
http://diamond.jp/articles/-/14694

「30代を後悔しない50のリスト」「40代を後悔しない50のリスト」など
大塚寿著作の実用書もあるので、
これからの人には読んでて損はないはず。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 08:50拡がる世界
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2013年09>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人