スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2013年09月02日

怨歌への扉を開いた「藤圭子」

休日は、先日逝った〈藤圭子〉の歌をYouTubeで聴いていた。

歌の上手さ・怨念の歌詩と儚げな佇まいのアンバランス・雰囲気・・・
ファーストアルバム「新宿の女」が20週連続1位。
セカンドアルバム「女のブルース」は17週連続1位。
両作品で計37週連続1位の、空前絶後の記録を残した偉大な歌手。
あの手の歌い手は、もう出現しないのではないか?


 ▲初めて買ったレコードが藤圭子の最初のLP

デビュー仕立てのNHK紅白初出場映像。

◎「圭子の夢は夜ひらく」藤圭子


美空ひばりの名曲「みだれ髪」もカバーしている。

◎「みだれ髪」藤圭子


昔は直立不動気味で視線が宙を泳ぐ無表情なイメージが、
1995年44才頃のこの映像では、歌は相変わらず上手いが、
身体を揺らし派手な動きに、何故か違和感も覚える。
この時のゆとりの微笑は、私生活が充たされていたのであろうか?
時は夫・照實と娘・光の3人でユニット「U3」を結成し、蜜月だった頃。

人生何が起きるか解らない。、
そこを面白いと感じるのか?怖いと感じるか?
時の流れは誰にでも平等であり、誰にでも残酷。

5年後・10年後、オイラは果たして笑っていられるだろうか?

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 06:45人生いろいろ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2013年09>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人