スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2013年06月30日

「博多山笠」キティちゃんはこんな姿

ネコの可愛いイメージキャラで世代を問わず人気のキティちゃん。
そのグッズ商品の一つになるか!?と思われた、
「博多山笠」バージョンのハローキティ・デザインタオル。


 ▲販売予定だったハローキティ「博多山笠」タオル

「ご当地キティグッズ」としてサンリオの許諾はとってあったが、
博多祇園山笠振興会から「図柄が不適切」との理由で許可が受けられず、
残念なことにあえなく販売中止に!

お尻を向けた格好が「不適切」とされた、キティちゃんの締め込み姿。
動物と思えど、何かセクシー・・・


 ▲この姿が博多祇園山笠振興会に物議を醸した?

◎締め込み姿のキティタオル販売中止
http://jp.ibtimes.com/articles/46033/20130629/927905.htm

物事には似合い・不似合いはあるし、嗜好や好みも多様化時代。
「まぁ、儲かれれば何でもいい」じゃなくて、
伝統も文化もある博多祇園山笠だけに
クリアすべき一定の基準なり条例は致し方ない処。

そこで、またまた「ひょうたんなまず」も直ぐに刮目(カツモク)。

「締め込みキティ」
  猫の手まで借りんでよかバイ
     ~博多山笠~



今回のデザインが「不適切」だった訳で、振興会は
「博多山笠にふさわしいデザインで、新たな申請があれば受け付ける」姿勢。
ニューデザインで「博多山笠」キティタオル登場!の可能性はまだある。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 11:25コレクター

2013年06月29日

「そら、みたことか!」の顛末

様々な方面で衝突や物議を醸し、
仮にオイラの身だったら心身消耗で療養中かも知れない。

大阪市長 兼 日本維新の会共同代表、橋本 徹氏の周辺が慌しい。 


 ▲大きく見せずとも、身の丈にあった政治を!

維新の会の共同代表石原慎太郎は、慰安婦問題で渦中の橋本氏を
「軍と売春はつきも。それが歴史の原理だ。間違ったことは言っていない」
と擁護したが、元々個性的で独断的な面もある似た者同士。
目指す政治の方向性に、協調出来ずに相反する面も表出しつつある。

NN新聞の「ひょうたんなまず」から。

「深まる溝」
  「異心の会」と改称したらどうでしょう 
      ~半可通
  石原・橋本共同代表どの



飛ぶ鳥を落とす勢いだった〈維新の会〉も
次回選挙は当選者数目標を現状維持にトーンダウンさせた。
実行力もあり影響力もある政治家だけに、
勢いや独断にばかり走ることなく、王道で人を諭す手腕を期待したい。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 09:52人生いろいろ

2013年06月28日

「援助」と「自立」の狭間に立って

若者に教えられる事も多い。
NN新聞の読者投稿欄「こだま」に掲載されていた、
16歳の女高生による「教師に学んだ恩は忘れない」の記事。



「空腹の時に貰ったおにぎりは、食べてしまうとその恩は忘れる。
 魚の釣り方を教えてくれた人の恩は、死ぬまで忘れない」
「おにぎりはその場を食いしのげるが、明日も貰えるとは限らない。
 魚の釣り方を教われば、これから魚釣りで生きていける可能性が拡がる」
「おにぎりは〈援助〉、魚釣りは〈自立〉」
「生きるための技術、すなわち〈自立〉を教えているのは学校の先生。
 その恩を私たちは忘れてはならない」・・・

緊急時の〈援助〉は、大きな助けになり急場はしばしは凌げる。
これから〈自立〉していけるかどうかは、その人や状況次第だ。
〈やる気〉や〈気力〉は勿論だが、そこ迄に立ち直る時間も必要になる。



〈自立〉とは、人夫々の行き方・考え方。
〈援助〉を受けながら〈自立〉していく事の難しさもある。

そして〈自立〉とは、決してひとりで何でも出来ることではない。
周囲の人に助けられたり協調しながら、自分なりの道を生きること。
たまには挫けそうな弱音だって吐きながら、
人の手助けを受けながら、少しずつでも前進できればいい。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 12:53なるほど~

2013年06月27日

醜態もいろいろ、男もいろいろ

昨日の「女はいろいろ川柳」に続き、
今日は「男もエロエロ」いや「男もいろいろ川柳」。

「亭主だぞ 命令するな 人前で」  ※人前でせめてもの抵抗
「現金は あるが信用 ない男」   ※両方ある奴はなかなか・・・
「豪快に 笑う彼だが 酔うと泣く」 ※意外と正直者


 ▲酒の前では正直者になれる・・・

「贅沢な 会社だオレが 電話番」  ※気楽でいいじゃん♪
「正直に 生きたらオレは 犯罪者」 ※実は多重人格、女はもっとかも?
「定年の 翌日妻の 部下になり」  ※男は女性に最後までご奉仕!

少しエロ、いや色っぽい川柳も。

後から ギュッと抱いたら よその妻」 ※久々のよその男かも?
地震きて 数年振りに 妻を抱く」    ※男が抱かれていたりして

たまに抱き合って、コミュニケーションを!

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 11:39ジョーク

2013年06月26日

紫陽花も、女もいろいろ

5・7・5の17文字の中に、落語にも似た人生を垣間見る川柳。
今日は「女もいろいろ川柳」を拾ってみた。

「大将と 呼ばれて女房 振り返る」     ※どこまで偉いんじゃ?
「悔しいと 泣けばいいのに 喰う女房」   ※これがストレス法かも?
「おばさんと 呼ばれたくない おばさんに」 ※おばさんは禁句のようで
「化粧より 化粧まわしが 似合う妻」     ※どこに出しても立派な風格


 ▲これが化粧まわし

「賞品は ワタシと言って 笑う女(ひと)」  ※返品します・・・
「お嬢さん 呼ばれて振り向く 老人会」   ※その心意気!若さの秘訣?
「あなただけ 言った女房が あなたどけ」  ※女性は変心する動物
「セクハラも 好きな人なら ときめいて」   ※男だって同じさ

裏切られ騙されても、男はやさしい女性を待っている。

女房に やさしくされて 涙する」  ※不覚にもオイラも涙!

女性にとって、男心を手玉に取るのはとてもやさしい。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 16:06ジョーク

2013年06月25日

不器用な人への応援歌?「ジェリーフィッシュ」

DVDで、不思議だが魅惑的な映画を観た。
「ジェリーフィッシュ」(2007年)イスラエル映画。
エトガー・ケレット とシーラ・ゲフェンの共同監督作品。



不器用な生き方で孤独感を抱えた登場人物たちが織り成す、
切なくも優しさに満ちた3つの物語。

◎「ジェリーフィッシュ」映画予告編
http://www.youtube.com/watch?v=o4UbGTo3-sU

悲鳴以外一言も言葉を発せぬ、水着に浮き輪の少女。
愛されたいのに口では言えず、笑顔も苦手な不器用な主人公。
幸せなはずなのにで、愛する人さえ疑ってしまう新婚さん。
子供を故郷に残し、介護の仕事をこなす出稼ぎフィリピン人。
仕事で親の面倒まで見切れない女優と、疎ましく扱われる老人・・・
テーマ曲は、皮肉にもとれる名曲「♪バラ色の人生」。

人生を模索する人々と、次第に暴かれてくるイスラエル国家の裏事情。
映画に明快な回答はないが、
ただ感じる心で観ていると温かい余韻に包まれる。

2007年のカンヌ国際映画祭を優しい感動で包み、
カメラドール(新人監督賞)を受賞した宝物のような珠玉の作品。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 17:55震える~シネマ

2013年06月24日

「悪女」と「謎の女」に魅かれる性

男の性(サガ)だろう、昔から「悪女」と「謎の女」に魅かれる。
女性がやや不良っぽい少年や、チョイ悪叔父さんに魅かれるように?

今日の新聞読書欄で見つけた
魔性の女挿絵集」中村圭子編・著 河出書房新社1,680円。



この本は「成熟した大人の女の魅力を伝えたい」との思いで企画され、
東京で開催の「魔性の女」挿絵展に合わせて出版された。
男性を破滅させる女たちは、怖いけれど美しい

100

映画で悪女をピックアップすればキリが無いが、
古くは「嘆きの天使」(1930年)の踊り子マレーネ・ディートリッヒ。
悪女とは少し色合いが違うかも知れぬが、
世間知らずの高校教師が〈堕天使〉に翻弄され落ちぶれていく姿が鮮烈。



仲間内で伝説ともなっている「白いドレスの女」 (1981年)は、
キャスリーン・ターナーの魅惑的・官能的な悪女振りと
ローレンス・カスダンの脚本・監督が見事で見応えも十分。



「ハラハラと させぬ男で 物足りぬ」
「真面目だが 何処か面白みの ない男」・・・
女性に限らず、男性も少しの〈嘘〉と〈謎〉は必要なのかも知れない。
嘘は、大人の人生の調味料」にもなる。

生真面目ばかりが人生じゃない。
面白可笑しく、たまにチョイ悪で生きるのも人生♪

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 15:27人生いろいろ

2013年06月23日

言い間違いも役に立つ

成功は失敗から導き出された発見によることが多いが、
ただの言い間違いは普通笑われるのがオチ。


 ▲言い間違い授業風景

ヤホーでお馴染みの「ナイツ」による漫才は、
間違いをワザと弄(いじ)ることにより新しい展開を果たす。

◎ナイツの言い間違いで覚える日本史


このシリーズには「坂本龍馬」「豊臣秀吉」「源義経」「二宮尊徳」のように
ポイントになる人物を辿りながら勉強になるシステム。

言葉遊びのような間違いネタから歴史の勉強が出来る・・・
この進化は、まさにコペルニクス的展開!?

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 11:45笑って眠れ

2013年06月22日

良からぬ事でダイエット!?

このブログは、だいたい3~4つ位の記事を常時ストックし
話題性のあるものから順次掲載しているのだが、
この数日体調不良が続き、パソコンともまともに向き合っていない。

幸い今は、スマートフォーンからも投稿できるので、
寝ッコロがって携帯に頼り切っている。
お陰で?ストックしていた記事が、すっからかんの空っけつ!
財布の中身は、いつもの事だけど…



いいこともあった。
飲まず喰わずの状態だったんで、体重が3キロも減っていた!
病気は体力消耗するし苦しいし、
あまりいい減量の仕方とは言えないが、ダイエットにはなった!?

「努力しないで出世する方法」ならぬ
「努力しないでダイエットする方法」を実践!?
(かなりキツかったが・・・)

病気してもタダでは起きない!

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 10:20人生いろいろ

2013年06月21日

災難続きは仏滅か?三隣亡か?

結婚祝賀会後、気分良~く息子の運転で34号線を帰宅途中、
あらぬことか30キロオーバーのスピード違反で捕まり、12,000円の罰金。


 ▲何とも姑息な取締り

更に昨日の昼飯が当ったか?
食後から胸がむかつき、不穏な体調ながら義父母の病院へ。
そこまでは良かった。
それからというものトイレへ駆け込み激しい下痢数回、
夜中には十数年振りの嘔吐、熱はそれ程出てないが身体がダルイ。
床に就くも朝まで熟睡出来ず、トイレと寝床の往復十数回?

朝からは友人のメールで、元同僚の逝去の知らせ。
まだ60歳という若さ、会社の悩み?定年後の悩み?うつ病?
不可解な死因で何ともモヤモヤ。



結局よく眠れぬまま子供を車で会社迄送って行き、
またあげそうなので食事もとる気も起こらず、水分だけを補給中。

それでも今夜は、体調整えて出勤せねばならぬ(ToT)
とにかく一晩身体を持たせ、一晩を乗り切らねば・・・  


Posted by 夜更かし中年隊 at 10:37人生いろいろ

2013年06月20日

オ~イ、お助けマ~ン!

何かある度に「オイラは人に恵まれてるなぁ」と思う。

未だ知らない世界へ誘ってくれる先輩がいる。
飲みたい時、一緒になって愚痴を聞いてくれる人がいる。
人生に迷った時、聞いて指針を示してくれる達人もいる。
カラオケで、一緒になって乗ってくれる仲間がいる。



映画を見て、本を読んで、語り合う友がいる。
パソコンが壊れかけた時、頼りになるパソ通がいる。
相撲を巡って語り、ハシャグ仲間もいる。
人生を諭し、遠くから見守ってくれる恩師もいる。
釣りの楽しさを教えてくれる恩師もいる・・・

そして、独り立ちして行く子供と苦楽を共にする家内がまだ?いる。
「オイラは人に恵まれてるなぁ」と思う。

感謝・感激・雨・霰(アラレ)!

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 11:54拡がる世界

2013年06月19日

ときめきの老婆心

ときめく心を短歌にのせた、NN新聞連載の「ときめく心:中学生の相聞歌」。

あの人が 〈おはよう〉と言う いい声だ 僕の心に 太陽昇る」(中3男子)

この歌に対しある女子は、
「おはよう」って普通に言ってるだけなのに、太陽まで昇らせないで欲しい。
そこまで感動されたら、ドン引きする、など冷ややかな声もの解説。
でも恋する少年の太陽まで昇らせたい弾む気持ち、
オイラには経験上よ~く解る♪



恋かなと 思う間は 恋じゃない 本当の恋は 心が燃える」(中3男子)

思春期は少年の方がロマンチック?
いや、いくつになっても〈男はロマンチック〉で〈女性は現実的〉なのかも?

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 13:40人生いろいろ

2013年06月18日

「統一球」問題で飛んでいくモノ

試合球が飛びやすくなって本塁打が前年の1.5倍ペースで量産され、
プロ野球の「統一球」問題で揺れる日本野球機構(NPB)。
発覚後の加藤コミッショナーの可笑しな問題発言、
「知らなかった」「不祥事とは考えていない」「辞任はしない」などの対応。

この話題に関連した、16日付けの長崎新聞コラム「水や空」。
◎統一球問題
http://www.nagasaki-np.co.jp/press/mizusora/top.shtml


 ▲もうお手上げ?加藤良三コミッショナー

対応を誤れば、ボールと一緒にファンの心が遠くに飛んでいく
・・・の見事な結びの言葉と指摘や文面に、思わず感銘を受けた。
「水や空」の筆者(智)さんのファンになりそうです。

新聞は社会の窓、政治・社会・スポーツ・趣味といろんな世界を拡げてくれる。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 11:41震える記事

2013年06月17日

たかが、されど、やっぱり!のAKB48〈総選挙〉

もう「AKB48」一部ファンの過去の話題、と思っていた〈総選挙〉のニュース。
まだまだ余波が続いていた。

「女王」に輝いたのが、AKB48ではなくHKT48の指原莉乃。
しかも、史上最多の15万票余りを獲得しての初の栄冠。
グループ御法度の交際発覚で、
「AKB48」から福岡拠点の「HKT48」への左遷とも言える移籍からの復活。
出身地の大分市全面支援等が、選挙の在り方にまで波及している。


 ▲思わずガッツ!?指原莉乃

◎さしこを「女王」にした“角栄流選挙”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130616-00000567-san-pol

「地道な選挙運動を行なえ。手を抜くな」
「流した汗と振り絞った知恵の分だけ結果が出る」
「選挙に僥倖(ぎょうこう=偶然に訪れる幸運)はない!」・・・

時代の最先端グループと、忘れかけていた「角栄流選挙」の取り合わせ。
流行や社会現象を読み解く方法・分析が面白い。

話題になれば「ひょうたんなまず」にも当然?登場。

「総選挙一位」
   応援を依頼したい ~各政党~
   指原莉乃どの



これからも「HKT48」及び「大分観光大使」として、
謙虚でけなげな?キャラクターを活かし、頑張って欲しい♪

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 10:00震える新聞記事

2013年06月16日

みんなに好かれるヤツ、嫌われるヤツ

ラヂオで聴いた〈なぞなぞ問答〉。
「悪い男はみんなに嫌われる悪いヤツだが、みんなに好かれるヤツは?」

みんな嫌われるヤツの列挙なら、悪い男以外いっぱいいる。
自己主張の強いヤツ。
わがままなヤツ。
人の言う事を聞かないヤツ。



人騒がせなヤツ。
がめついヤツ。
偉そうにしてるヤツ・・・。

みんなに好かれるヤツ。
陽気なヤツ。
やたら奢ってくれる奴・・・
なんて素直に答えたい処だが、これは〈なぞなぞ〉。
トンチが幅を利かした答えのはず。
・・・てな訳で、みんなに好かれる「オヤツ」が正解。

100



ロシアのプーチン大統領夫妻が破局したニュース。
再婚話もチラホラで離婚理由が本当に不倫が原因なら、
〈プーチン不倫〉~〈プッチンプリン〉だとお笑いネタ。


 ▲こんなプリンもあり?

さ、今からプリンでも食うか。
不倫は簡単に出来ないが、プッチンプリンなら直ぐ食べれる♪

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 11:34なるほど~

2013年06月15日

仕事疲れ・飲み会疲れ

夜の酒場は、愚痴を抱えたり人生を持て余したりしている人が多い。
世の中の裏縮図を垣間見るようだ。

真面目過ぎて生き方が下手だったり、
融通が利かない性格だったり、
仕事でのトラブルや衝突・不運に見舞われたり・・・
酒場の隅で、いろんな愚痴が飛び交っている。
自分を含め、も少しゆったりと上手く人生の橋を渡れないものか?とも思う。



それでも時には、
たまたま隣同士になった客と酒や話のやり取りで和んだり、
居酒屋の美味しいメニューに舌鼓を打ったり、
女の子から明日へのパワーを貰ったり、
他人のカラオケ聴いて感動させて貰ったり、
仲間との相変わらずのやり取りに癒されたりもしている。

昼間には味わえない、闇夜の可笑しくも何処か哀しい人間ドラマ。
疲れても頑張って、家庭を!会社を!日本を!支えている人達がいる。

100

好きな一句♪
「今日の愚痴 酒場の隅に 置いてくる」

  
タグ :酒場愚痴


Posted by 夜更かし中年隊 at 11:58人生いろいろ

2013年06月14日

良からぬ事で出る杭、表彰される杭

先日のブログ、「〈DJポリス〉総監賞と見えない運」
http://hayaoki1951.noramba.net/d2013-06-12.html
その続報が掲載されている。

今日の新聞には早速、「DJポリス総監賞授与 警視庁」の記事が。
通常は1ヶ月以上掛かる受賞決定が、今回は重要な功績で〈即賞〉だと!
事によっては何でも即決出来るなら、
犯罪や不祥事も即決!で解決して貰いたいもの。
尚、今後の警備に支障が出るのを懸念し、〈DJポリス〉の名前の公表は無し。



また一方では、東日本大震災の被害者支援にあたる復興庁参事官が、
ツイッター上で「某大臣の虚言癖にクラクラ」「左翼のクソども」等、
激しい中傷や暴言を書き込んで更迭のニュース。

◎復興庁水野参事官のツイッター暴言問題について考える
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kawasakikenichiro/20130613-00025670/

被災者支援を担当する部署からして、その意味や体裁さえ成さぬ輩がいる。
これを個人叩きで終わらせるのではなく、
復興庁全体の雰囲気・体質の問題として
今後真剣に対処し考慮すべき問題と指摘する声もある。

いろんな人種がいてもいいと思うが、
公人である責任と職務だけはきちんと果たして欲しい。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 12:06震える記事

2013年06月13日

気遣いの「敬語」に気疲れ

目上の人やお客様商売には、気を遣うのが当たり前。
その立場に立ってみないと、解らない事・配慮が足りない事が少なくない。
そんな事に改めて気付かされた記事があった。

◎間違えやすい敬語の注意すべきフレーズ
http://nanapi.jp/47059/


 ▲言葉遣い一つで第一印象も変わる

「了解しました」      ⇒〇「かしこまりました」
「スイマセン」       ⇒〇「ありがとうございます」「申し訳ございません」
「粗末なものですが・・・」⇒〇「よかったら皆さんでどうぞ」
「・・・なんですけど」   ⇒〇「お手数ですが」「恐れ入りますが」
「ご苦労様です」     ⇒〇「お疲れ様です」
   ※「ご苦労様」は、目上の人が目下の人に対して使う言葉。

「ご苦労様です」なんて、ごく普通に何処でも使っているような・・・?
またまた古~くなった頭に、カツ!を入れなくては!!

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 10:29なるほど~

2013年06月12日

〈DJポリス〉総監賞と見えない運

確かにネット上で話題になり、オイラも最初はネットニュースで知った。
4日のサッカー日本代表がW杯出場を決めた夜、
お祭り騒ぎに湧く東京・渋谷での機動隊員のユニークな誘導呼びかけ。

「皆さんは12番目の選手です」
「ルールとマナーを守って、フェアプレーで勝利を祝いましょう」
「こんないい日に、お巡りさんも怒りたくはありません」
「怖い顔したお巡りさんも、W杯出場を喜んでます」・・・



はしゃぎ過ぎの若者には、
「そういう行動は、お巡りさんからイエローカードが出るかも知れません」
アドリブで事故やトラブルのないよう警告誘導し、
「怒鳴られ誘導されるより心に響く」と
観衆からは「おまわりさん、おまわりさん」のコールを受けた。



その軽妙で人気を博した隊員は〈DJポリス〉〈人情派機動隊員〉とも呼ばれ、
以前にも花火大会や初詣の人だかりの現場経験者で、
庁内のアナウンス技術大会で優勝・広報上級検定突破の猛者らしい。

素晴らしい誘導と絶妙な語り口で負傷者もゼロだったことから、
警視総監賞の授与を検討しているとの新聞記事。



同じ行動でも、やり方・呼び方がいろいろある事を教えられます。

100

そして昨夜のイラク戦では、ぎりぎり後半44分に岡崎慎司が決勝点!
サッカー日本代表の実力は勿論ですが、
何か見えない運も見方しているような気もしてきます。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 10:37震える新聞記事

2013年06月11日

「裸の王様」より「水着の女王」

エスター・ウィリアムズさん、
「水着の女王」と呼ばれたアメリカの映画女優。



新聞の片隅で目に留まった、エスター・ウィリアムズさんの死亡記事。



「エスター・ウィリアムズ」さんと言えば、
競泳選手として世界記録を達成後、MGM社のスカウトの目に留まり女優に変身。
主にMGMミュージカル作品に出演し、
「百万弗の人魚」「百万弗の人魚」など水中レビュー映画で大活躍した人。


 ▲アニメと共演したことも・・・

1921年8月8日ロサンゼルス近郊の生まれで、91歳だった。
「水着スター」としてスクリーンで数々の華麗なショーを見せてくれ、
水中レビュー・ミュージカルの楽しさ・面白さを教えてくれた人。

◎Esther Williams: Princess Mermaid


黄金時代の映画スター、華やかな巨星の一人だった。
冬季オリンピックでアルペンスキー回転・大回転・滑降の金メダル三冠を達成し、
スキー選手から俳優に転向した〈トニー・ザイラー〉って男優もいたなぁ。

哀悼。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 11:42人生いろいろ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2013年06>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人