スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2013年09月24日

通り過ぎた人生「女たちは二度遊ぶ」

吉田 修一著「女たちは二度遊ぶ」(角川書店)読破。
サブタイトルが「日本の11人の美しい女たち」。
美しい女たち・・・とは、ちょいと擽られます。

人生の中で繰り返す、出会いと別れ。
時に苦く、哀しい現代の男女をリアルに描く短編集。




過去の女性を振り返ったり、気分転換に読むのに丁度いい本。
アッ!と言う間に、スッ!と読み終える。

「誰かに自分が待たれていたということに、
 誰かが一日中何も食べずに自分を待っていたということに、
 背筋がゾクッとするほど感動してしまった」
「人をいたわるということが、こんなに切ないことだともっと早く知っていれば、
 もうちょっとましな青春が送れたかもしれない」
「ああいう人って、自分が姑息な手を使ってるから
 みんな同じように姑息な手を使ってると思いたいんだろうね」

田中敏恵さんによる解説、
「作品に出てくる女たちは皆、男の人生に迫ってきてはすっと遠ざかっていく。
 まるでこの汽車から見える景色のように」・・・
そんな短編小説の中からインスパイアして、
現代ドラマに膨らませ、2010年3月にBeeTVで配信された。
これは知らなかった。

◎「女たちは二度遊ぶ」映画予告編


製作作品が多いのか?今は映画館で上映されない作品、
地方では上映されない作品も多い。
選ばれた美しい女優達を素材に、行定勲監督の映像化も魅力。
DVD化されてるだけでもマシかな?

この小説では12人の女性が通り過ぎるが、こんな川柳もある。

もてたって 結婚相手は ひとりだけ

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 11:06人生いろいろ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2013年09>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人