スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2013年09月07日

さらば!子供向け夏休み映画興行〈邦画編〉

夏休みは子供向けアニメやヒーロー物が映画館を席巻し、
じっくり映画を楽しみたい大人向き作品が少ない。
劇場で最近観た作品はわずかだし、このブログで映画の話題も久々。
もう上映終了した作品もあるが、印象的だった作品数本を総括。

◎「風立ちぬ」宮崎 駿監督作品☆☆☆
きしくも宮崎監督、最後の作品になるのか?


 ▲上映後、監督が涙した作品だとか・・・

ゼロ戦設計者・堀越二郎の夢と希望を追う半生と、
堀 辰雄著「風立ちぬ」哀切のエピソードを盛り込んだ作品。
子供向けとは言えない、内容も叙情も大人向けのアニメ作品。

◎「風立ちぬ」劇場特別予告編4分


子供が充分に理解するのは、難しい作品かも知れない。
「子供に希望や夢をもたらすのが〈教育〉」と言われるが、
少し背伸びしてた大人の世界を垣間見せるのも〈教育〉。

「ヱヴァンゲリヲン」シリーズの庵野秀明監督が声優に挑戦。
西島秀俊・西村雅彦・大竹しのぶ・竹下景子等の声優も楽しめる♪
テーマ曲は荒井由実の「ひこうき雲」。
子供に見せたいアニメのお奨めは、野坂昭如原作の「火垂るの墓」。
少し?哀しすぎますが・・・

「少年H」降旗康男監督作品☆☆☆☆
舞台美術家・妹尾河童の自伝的ベストセラー小説「少年H」を映画化。
原作は昔読んだ記憶があるけど、少年はこんなに賢かったっけ?
軍国主義に染まり激動の時代を生き抜く少年と家族の愛と絆を、
神戸を舞台に描いた感動の家族ドラマ。

◎「少年H」予告編


父は洋服の仕立て屋・母はクリスチャンという家庭環境や、
神戸という土地柄も微妙にスパイスが効いている。
水谷豊と伊藤蘭の夫婦共演や、子役等の頑張りが結実した力作。


  


Posted by 夜更かし中年隊 at 10:57震える~シネマ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2013年09>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人