スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2016年08月19日

「人間」じゃなくて「野獣」?

オイラが劇画調?に「手前ら、人間じゃねぇ」とふざけて言えば、
息子は「凄い!まるで野獣の群だね」と感嘆!

何の話かと言えば、女子レスリングでの金メダルラッシュの話。
登坂絵莉選手が女子48キロ級で金メダル!
伊調馨選手が女子史上初の五輪4連覇達成!
土性沙羅選手が69キロ級で圧巻の金メダル!



▲五輪4連覇達成の58キロ級の伊調選手 出典 rio.headlines.yahoo.co.jp

◎女子レスリングで金メダルラッシュ!!
http://matome.naver.jp/odai/2147148050253537201

金メダルを期待され銀や銅メダルで終わった選手等が、
「申し訳ない」と萎縮し謝罪している光景も今回多く見られる。
素人目から見れば、五輪出場や銅メダルでも凄い事。
我々が勝手気ままに金メダルを期待しているのだから、謝罪する必要もないと思う。

それついてロンドン五輪の代表監督:篠原信一氏は、ある番組でこうコメント。
「金メダルを狙いに行っているのに、お情けをかけられたら選手はどう思うだろうか?
 私は、選手が金メダルのために4年、8年とかけて頑張っている姿を見ている。
 〈お疲れ様でした〉は言えても、どうしても〈おめでとう〉とは言えない」・・・


 ▲茶目っ気もある篠原信一氏

お疲れさまでした〉と〈おめでとう〉の間にある気持ちの確執。
特に傍で見守り指導して来た側から見れば、
「(その実力から)金メダルを期待していたのに!」という強い思いがあるのだろう。
本人も期待を受け、頂点目指して頑張って来た思いからの「申し訳ない」の言葉。

誰が正しい・間違っている・・・の問題じゃなく、応援する立ち位置の違い。
勝手な応援団としては「申し訳ない」と言われる筋合いなど、全くないのだけれど・・・
それに例えメダルに届かなくても決してお情けじゃなく、
選手達には素直に「よく頑張った!」「有難う」「お疲れさん♪」と思っている。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 07:56人生いろいろ人物探訪

2016年07月31日

そのさりげない心遣いが泣かせるぜ

夜勤明けだというのに朝から所用で仮眠も獲れず、
体調不良のまま出掛けた昨夜の飲み会
それでもちょっと嬉しい出来事が♪

まず乗り換えで飛び乗った電車運転士が、珍友のKやんだった事。
以前はよく連れ立って遊んでいたのに、
最近はタイミングも中々合わずご無沙汰気味。
メールや情報は共有してても〈寂しかったぜ〉なんて思ってたが、
再会したのは今月8日の居酒屋以来。
別に久しい訳でもご無沙汰だった訳でもなかったface03

馴染みの呑み屋に行く時は、「長崎みなとまつり」の花火大会が終わった後。
多くの浴衣姿の老若男女と擦れ違い、花火に掛ける意気込み感じたり。
アラカン世代以上の年輩者の浴衣姿は、特に〈粋だなぁ〉と思う。
今年は福山雅治の歌に合わせた10000発の花火が、長崎の夜空を染めたらしい。


 ▲今年は天気もピカ一! By みなとまつりHPより

フル回転の電車運転士もそうだが、
出島ワーフで頑張るT君も今夜は忙しかっただろうなぁ。

終着駅のいつもの呑み屋では、
鳥羽一郎ならお任せのEちゃん始めいつもの常連さんが待っている♪
懐メロや演歌聴きながら、世間話や与太話にも余念がない。

ママの話では先日飲み仲間のEちゃんが、
甘党のオイラにと持って来てくれた差し入れを店でオイラに出し忘れたんだそうな。
そんな優しい心遣いをしてくれるEちゃん、
オイラが旨いモノに特に目がない事をよく知ってるんだなぁ。
そんなさりげない心遣いをしてくれているEちゃんには、感謝・感謝。


 ▲狭いながらも愉しい呑み屋♪

以前たまたまEちゃんの「今日はオイの誕生日ばい」を耳にして、
呑み屋近くの店で誕生ケーキを買い、急遽誕生パーティー開いたのを想い出す。
昨夜もEちゃん差し入れのハーゲンダッツのアイス、美味しく戴きました。

雑然とした呑み屋でも、人のぬくもりは伝わってくる
  


Posted by 夜更かし中年隊 at 08:48人生いろいろ

2016年07月10日

リタイア後は楽しいことだらけ?

アラカン世代にしてはよく遊び、よく動き、よく働いていると思う。
やれる範囲の事は出来るだけやってるし、
それでもまだやりたい事・やり残してる事は多い。

「やりたい事」「やれる事」「やらねばならぬ事」・・・色々あるが、
直ぐに出来なくてもいずれ実行する様にはしている。
ひょっとして「やれない事なんて無いんじゃないか?」なんて、
誇大妄想か言うか不遜と言うべき考えが脳裏をかすめる時がある。
タガが外れて、気が大きくなっているだけか?


 ▲待ってるだけの人生なんて・・・

定年後やリタイアした後は、楽しい事を後回しにしなくていい。
「やらねばならぬ事」が減り、代わりに「やってみたい事」が増えている。
だからストレスもあまり感じない。
裏を返せば、それだけ責任あるポストから離れているという事。
唯一とも言えるストレスは、「資金不足」位か?
いや日々衰えゆく「体力」も痛みが走ったりと、ストレス化しつつある。

それでも程よい距離で、今後も付き合って行くしかない。
無理せず・力まず・病気せず」を目指して♪
  


Posted by 夜更かし中年隊 at 15:31人生いろいろ拡がる世界

2016年07月02日

贅沢気分も味わいつつ

義母病院見舞いの帰り、子供が飲み会で帰宅が遅いというので即「ふくの湯」温泉へ。
平日だったので客足もそれ程多くなく、
ユッタリと炭酸泉等の湯船に浸かり3種のサウナも満喫。
長崎は世界三大夜景の一つ、稲佐山からの夜景を露店風呂から眺める贅沢気分♪
雨が上がった帰りの夜風も心地良かった。

そして昨夜は元同僚A君のカラオケ、
「♪大きな玉ねぎの下で」「♪心凍らせて」を聴きたいというオイラの希望で飲会合流。
後輩を交えての久々のカラオケ大会後、
他の客が帰った後は世間話に身の上・身の下相談?やってたら午前3時近くの帰宅。
そのままPCで名作と名高い「チルソクの夏」鑑賞。


 ▲日韓高校生の淡い恋と友情を描いた映画「チルソクの夏」

劇中「横須賀ストーリー」「ペッパー警部」「なごり雪」他70年代の流行歌が郷愁もそそり、
スポーツと日韓交流を題材とした物語が青春映画に奥行きをもたらす。
ギターを抱えた懐かしい流し役を山本譲二が好演。
カラオケの進出で滅びゆく商売の哀切感を滲ませていた。
「半落ち」の佐々部清監督、出演は水谷妃里・上野樹里・高樹澪・山本譲二他。

◎映画「チルソクの夏」


嫁さんにしっかり?怒られながら、普段もすっかり夜型生活。
子供の進路や介護・家庭・夫婦・仕事と、顧みれば夫々に問題抱えて暮らしている。
いずれの問題もこれが正解という答えはなく、
手探りしながら最良と思いたい道を突き進んで行くしかない。

今日の一句。
口ずさむ 歌に人生 垣間見え

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 15:50人生いろいろ

2016年06月27日

これはダリだ?

こういう遊びは大好きだ♪
でも、こんな遊びがお堅い美術館の正式なポスターに起用されるとは!?
これはシュール(=非現実的・現実離れ)ではなく、現実!!

シュルレアリスム作家として有名な「ダリ展」が、7月から京都市美術館で開催。
そのポスターに起用されたのが、あの!タレント。
このポスターだけで、そのタレントが誰だか解るかな?
「解んねぇだろうなぁ?」(旧い?もう、忘れられた?)


 ▲どっちがどっち?

◎ルー大柴が“似てる”という理由で「ダリ展」のポスターに!
http://fundo.jp/77621

「ルー語」で一世風靡した〈ルー大柴〉のキャラは、
その言葉遊びのユニークさと共にオイラに強くインプットされた一人。
一度脚光を浴びブレイクしたが、その後舞台へと活動を移しTV界から遠のいていた。
得意なキャラはNHK「みんなのうた」等で再度注目され始め、二度目のブレイク。
彼の台詞を借りれば「人生はマウンテンありバレーあり(=山あり谷あり)」。


 ▲役者志望だったルー大柴 By いいね!ニュースより

さて、ダリの顔写真で「トニー谷」を思い出すのはオイラだけ?


 ▲ダリから「トニー谷」を連想するのは鼻髭のせい?

漫画家:赤塚不二夫はマンガ「おそ松くん」で、
トニー谷をモデルとするキャラクター「イヤミ」を誕生させたとか・・・


 ▲「イヤミ」とトニー谷。何処が似てるんざんしょ

「ダリ」も「トニー谷」も、夫々の世界では異端とされた点で似通っている!?
そう言えば「ルー大柴」だって、お笑い界では異端児っぽい。
異端に嵌ると、抜け出せない魔力があるから怖いface07  


Posted by 夜更かし中年隊 at 08:57人生いろいろ人の振り見て

2016年06月25日

何があっても可笑しくない?

昨日のニュース、元俳優:高知東生(のぼる)容疑者逮捕!にはちょっと驚いた。


 ▲覚せい剤容疑で護送される高知東生容疑者

◎元俳優・高知東生容疑者逮捕 自宅から「ストロー」押収
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160625-00000682-fnn-soci

奥さんは人気女優で、熟女の色香漂うホ!icon06の字の高島礼子
映画「義務と演技」(1997年)でナイスバディを拝んた時から注目し、
その後「極妻」「長崎ぶらぶら節」等で活躍しのだからファンとしてかなり古い?

彼が芸能界を引退する時の理由の一つが、
パーキンソン病を患う高島の父の介護に専念したい・・・」だった。
美談めいた「おしどり夫婦」振りには?と思ったが、
別に引退を惜しむでもなしそういう道もあるか?と静観。
その後〈体温管理士〉という資格を得て、
エステサロンの会社経営に乗り出したばかりだったと今回ニュースで知った。


 ▲「おしどり夫婦」にも色んな顔が・・・

さて〈体温管理士〉という聞き慣れない資格とは、どういうものか?
体温は美容や健康・精神にも微妙に関係すると、
日本レホルム連盟が開設・認定したもので受講費用は64,800 円(税込)。

◎NPO法人日本レホルム連盟が認定する資格「体温管理士」


身体は冷やすより温めた方が、血流が良くなり身体にもいい
体温が下がると、免疫力が落ちる」というのは定説。
だから一定の体温を保った方が、健康面・精神面でも良いって訳か。

今回の件で、「おしどり夫婦」と「体温管理士」の勉強をさせて貰いました!?  


Posted by 夜更かし中年隊 at 15:40人生いろいろ震える新聞記事

2016年06月16日

好きこそモノの・・・似過ぎやろ!?

昨夜は長崎S館の中の店舗で〈相撲同好会〉♪
昔ここで勤務していた時代があり、例会前に事務所に立ち寄る。
同僚だった好きな二人がいて、僅かな時間だったが楽しい立ち話。
暫く会ってない館長の顔も拝んでみたかったなぁ。

さて年3回開催の〈相撲同好会〉。
いつもは早目に来るYさんが、今回何故か一番遅い。
自宅や携帯電話に連絡入れても通じない。
「例会を忘れた?」「事故?」あれこれと好きな妄想が駆け巡る。
再度携帯に連絡入れると、「お店に携帯を忘れられてます」と聞き慣れぬ声。
ああ、携帯を置き忘れて連絡が取れない状況なんだ・・・と納得。

例会はYさん抜きでいつもの様にスタート。
暫くして、社長や店長が部屋に挨拶に見えられる。
S館去ってもう7年位になるのに、相変わらず元気に頑張られてるのが嬉しい。


 ▲今回のメニューは「青葉会席」 美味しく戴きました♪

店長も先代貴乃花時代から相撲ファンとの事。
好きなだけだけあって、今では体型まで関取型になってきてる?face02

約30分後に「今から向かいます」とYさんから連絡が入り、事の顛末を聞く。
久々の再会で時事・世相放談に会社や共通知人の話、
歳取ってくると忘れ物や健康や病気・孫の話等が多くなるのも必然かな?

二次会は近くのいつものカラオケ店。
今回もカラオケ熱心なメンバーが新曲2曲を披露♪
好きなだけに歌の講釈も多いが、そこも上手に?聞き流す。

カラオケ歌うのも大きな声を出するのも、健康にはいいらしい。
好きな人と好きな事やってるから、みんな元気でいられるのかな?  


Posted by 夜更かし中年隊 at 07:32人生いろいろ

2016年06月14日

毎日、何やってんだ?

先日9日の夜勤がやっと明け「連休だ~!」と意気込んでいたら、
友人M氏の親父さんが94歳で逝去の知らせ。
M氏夫妻やご両親には、子供を含めて可愛がって戴いた間柄。

10日金曜は腰痛を引きずり動きが鈍いので、近所の整骨院へ。
マッサージから電気治療・鍼灸までやって貰い、
最後はウォーターベッドでユラユラ揺れながらのマッサージで約2時間。
保険が効いて2600円、安い!
次回から600円で可♪と言われ、温泉でマッサージ頼むより断然お得♪と嬉しくなる。


 ▲マッサージして貰うだけでも有難い♪

11日はあっちの仕事もやりつつ、夜7時からの通夜へ早目に出掛ける。
久々の友人達が集まり夜の街へ流れ、いろいろあって午前様。

翌日12日14時半からの葬儀に、家族で出席。
もみじ谷まで来て欲しいとの事で焼き場にも同行、その後会食。
東京から来た親戚だという、大正13年生まれの叔父さんの話に惹かれる。
19歳で東京へ出て、数十年会社勤務後に独立。
様々な苦労話を重ねて成功し、後は事業を息子さんに継ぎ今は相談役。
今78歳で、ゴルフや趣味三昧の毎日だという。
苦労の割に人柄も温厚で、別れ際には思わずハグしてしまった。
全てを済ませて、帰宅到着したのが夜8時近く。

13日は朝10時からヒガナガ公民館で「男の料理教室」最終回。


 ▲今回はこんな料理、ヨーグルトは苦手

料理仕込み中に今度は会社社長直々に電話が入り、
ナイトの一人が急遽入院したので夜勤の追加依頼の話。
結局13日・14日と連チャン勤務の羽目に。

いやいや、ホント毎日何やってんだか・・・


  


Posted by 夜更かし中年隊 at 17:09人生いろいろ拡がる世界

2016年06月09日

「ロックの日」に寄せて

今日6月9日は何の日かご存知だろうか?

NN新聞の〈春秋〉には「人種のるつぼ」と「サラダボウル」の2つの言葉を使い、
奥深く世相をも斬ってみせる名文を繰り広げた後、
末尾にはこの日の話題が掲載されていた。



  きょう6月9日は「ロックの日」。
  好き嫌いはあろうが、演歌からロックまで、
  軍歌は抜きにして多様な音楽が奏でられる社会がいい。(抜粋)

世相も、意見も、性も多様化の時代。
絶体というものが危うくなり、何が起こってもあり得る時代になって来た。
総理をはじめ「必ず」「絶体」と自説を掲げる政治家達の、何と軽々しいことか・・・
言葉の軽い政治は、ロックでもない奴かも?


 ▲こっちも「ロックだぜ」

こんな川柳がありました。
「ロックだぜ 鍵掛ける度 言う親父

指さし呼称で「ロックだぜ!」と安全確認するのもいいかな?  


Posted by 夜更かし中年隊 at 18:00人生いろいろ

2016年06月04日

彷徨う老人たち・群がる女たち

何かしでかそうとする人は、やたら元気がいい。
やる事の良し悪しに関係なく気持ちが前向きな事と、
内にマグマの様なパワーを秘めているからだろうか?

直木賞作家:黒川博行原作の映画「後妻業の女」の予告編見ながら、
最近の映画はやたらワルが活躍する映画が多く、しかも面白そうに感じる。



あなたの愛とお金、ねらわれてませんか?

金持ち男の後妻に入り、財産を狙うのが〈後妻業の女〉。
63歳の武内を演じるのが大竹しのぶとくれば、そのワル振りに期待も高まる。
監督はTV界で活躍し、数々の受賞歴に輝いた鶴橋康夫。
共演が豊川悦司・笑福亭鶴瓶・津川雅彦・永瀬正敏ほか、実に個性派揃い。



「結婚相談所に限って言えば、男の高齢者がよくモテる。
 第一条件は資産があること。
 持病があればなおいい。
 看取る時間の効率が良いから女同士の取り合いになったりする・・・」

紹介文からして、人の業が絡み合う凄まじい世界。
欲に溺れ、欲望丸出しの人間から見えてくるのは果たして?

◎「後妻業の女」映画オリジナル特報


一方で、増え続ける老人社会を扱ったこんな本も注目されている。
新郷 由起 著「老人たちの裏社会」。



世界一の長寿国となった日本。
本来は加齢と共に人間性が円熟するはずが、
目標も生き甲斐もないまま余生を持て余し、犯罪行為や色欲などに走り、
問題行動を起こす程に不良化し孤独感を深める老人たち。

貧困や自由過ぎる時間や待ち受ける病気や健康不安・・・
「上手く年を取る」ことの難しさも学ばねばならない。
  


Posted by 夜更かし中年隊 at 17:01人生いろいろ人物探訪

2016年06月01日

体力的限界を感じた福岡行

結局朝7時過ぎ出発予定が9時になり、宗像の小学校到着が11時過ぎ。
ほぼ満杯の駐車場に、車を摺り寄せて駐車。

快晴の運動場では昔からお馴染みの玉入れ競技がほぼ終わり、玉数を数えていた。
運動会プログラムを受付で貰い確認すると、既に午前中15番ある競技の11番目。
子供が出てる訳でもない単に娘が赴任する小学校の運動会、
別に最初から見れなくても、まぁ良しとするか?


 ▲運動会当日迄の道程にもドラマがある

昼食は学校近くのファミレスで済ませ、午後からのプログロム種目は貫徹。

テント内にいても、暑さでグッタリとする観戦。
一学年ほぼ一クラスの小学校なので、出番が結構早く回って来て慌ただしい生徒達。
生徒数は少なくても、内容はキチンと組み立て進行に掛けずり回る先生方。
父兄や来会者の好意的な協力にも、地域の温もりが感じられた。


 ▲一年生競遊の「だるまさんとなかよし」

閉会式には熱中症でダウンする生徒もいた暑い中、
父兄なら子供の成長に目を細めただろうし、
先生方も子供等が運動会を通して成長していく顔や姿が頼もしく思えたり・・・
一丸となって競技に取り組む一生懸命な姿にいつも感動させられるから、
運動会観戦が好きなのかな?

154

運動会の後は、宗像王丸・天然温泉やまつばさ」でリラックスタイム♪
メガネ外して入浴すると、壁に「アカスリ15分2000円」のPOP。
久し振りの「アカスリ」やって貰うかな?と申し込むと、2000円は背中だけ。
POPにも書いてあったらしいが文字が小さく、メガネ無しでは読めない。

全身+ボディシャンプー〉の30分コースで4500円と宣(のたま)う。
今迄やった「アカスリ」では、背中だけ!なんてコース無かった!
「全身でお願いします」と申し込むと、今度は「紙パンツ穿きますか?」。
今迄やった「アカスリ」では、紙パンツなんて穿いた事ないし聞かれた事もない。
「穿いた事ないんでいいです」「では、うつ伏せになって下さい」・・・


 ▲「アカスリ」 By「やまつばさ」HPより

30分なんて、ほんとアッ!と言う間。
余程背中に垢が溜まっていたのか、終わると背中がヒリヒリ。
お蔭で温泉でもサウナでも仮眠出来ず、
風呂から上がって15分のマッサージマシンでやっとリラックス。
ホントは温泉でたっぷり眠るのが好きなんだけど。

154

娘と連絡を取り、晩飯を落ち合う。
お互い溜まったモノもあって、話のタネが尽きない。
教職も7年目、陽に焼けた顔も話す事も逞しくなってきた。
オイラは寝不足から?頭痛がしてたので、薬を飲んでレストランでしばし仮眠。

長崎を出発して12時間後、今度は福岡から長崎へ。
自宅到着は午前0時前、流石に久々の一人運転は疲れた。
これも体力低下の兆候か?  


Posted by 夜更かし中年隊 at 01:06人生いろいろ

2016年05月30日

守らない約束にイライラ

娘が教職やってる福岡・宗像の小学校の運動会。
先週土曜日予定だったので仕事で行けないと諦めていた処、
雨で順延になり今日月曜日に開催される事に。
それなら仕事も休み期間なんで、行ける!行こう!という事になった。

昨日の段階で息子を会社に送り出した後、
朝7時過ぎ位に車で出掛けようという話だったのに
もう直ぐ7時半だというのに家内はまだ床の中。起きて来ないface09

昨夜も好きな錦織君のテニス試合を夜中まで観戦していたので、
きっとお疲れ何だろう。


 ▲応援したいのはよく解るけど・・・

でも、約束は守れよな!とイライラ。
これじゃ、福岡迄の運転も精神上良くない!?

「独りで行こうかな?」と思案中。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 07:31人生いろいろ

2016年05月26日

村川絵梨ちゃんがジャンプする?

オイラの中ではず~っとマイブームの村川絵梨ちゃん
これ迄にも彼女への想いを綴ったブログを、ちょっと振り返って読む。

「僕達特急」の村川絵梨にポッ!
http://hayaoki1951.noramba.net/e229871.html

今夜も「深夜食堂」が待っている♪
http://hayaoki1951.noramba.net/e267172.html

さて、その村川絵梨ちゃん。
今度は瀬戸内寂聴原作の「花芯」映画化で主役をはり、
妖艶で悩ましい女性を演じて新境地を切り開くと言う。


 ▲頑張ってる感じはするけれど・・・

監督は安藤尋、脚本が黒沢久子。 
主な出演は村川絵梨、林遣都、安藤政信、毬谷友子。

1957年に発表された原作の「花芯」は「子宮」という言葉が多く出てくることから、
子宮作家」と呼ばれた5年間ほど文壇的沈黙を余儀なくされたらしい。
原作が子宮ズキンズキンなら、映画はボキッボキッさせて欲しい

◎映画「花芯」予告編


でも予告編観る限りでは、まだまだ表情も演技も硬いし吹っ切れてないなぁ。
きみという女は、からだじゅうのホックが外れている感じだ
そう思わせる崩れた色っぽさには、まだ未熟感が漂う。
これ迄の清純イメージから、何処まで居直って演技開眼しているか?

「花芯」の完成度には、心配しながらも期待している♪  


Posted by 夜更かし中年隊 at 10:59人生いろいろ人物探訪

2016年05月21日

立場変われば人格が問われる?

昨日の記者会見でも「第三者の外部調査で!」を繰り返すばかりで、
歯切れが悪かった舛添要一都知事
政治資金の私的運用問題で週刊誌はじめマスコミが大注目!
当然、進退問題まで話は拡大しつつある。

今日のNN新聞読者投書欄の「こだま」でも、
庶民感覚疑う都知事の弁明」のタイトルで黒瀬さん(79歳)の的確な指摘。



地位は人をつくる。
人があるポストに就くと、それにふさわしい実力が備わる。
舛添東京都知事は、そうでない例がなきにしもあらず。
気鋭の学者として登場、政界で厚生大臣になった頃までは魅力があった。
都知事になってから権力を勘違いし、庶民感覚を失っていまいか。
豪華海外出張、公私混同・・・
弁明の記者会見で、謝罪はあっても自己弁護が目立った。
政治家、公にある人に支給される公金は、国民からの貴重な「預り金」。
取扱いには慎ましさを第一義に置くべき。
権力の地位にある人はいつも、身長であって欲しい。

実に的を射た正論だと思う。
かたや、ジョークでかます「ひょうたんなまず」でもこの話題が。

「話題のショウテン(焦点)」
  歌丸師匠の後任
  舛添知事の後任



「政治資金の使いみち
  ひんしゅくを買いました ~舛添都知事~



大いに譲歩して少々のトラブル?に目をつぶっても、
そういう事ばかりに現を抜かさないで業務はしっかり全うして欲しいもの。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 17:36人生いろいろ震える新聞記事

2016年05月20日

〈はしご〉は目の保養?それとも酷使?

昨夜は息子の誕生日をビールで祝ったせいか、食後に気分良く爆睡。
夜中3時過ぎに目覚め、頼まれ事他を頑張っている。
こんなオイラの生活振りを知ってる連中は
夜中や朝方に「起きてますか?」とメールくれるし、
アレコレやりながらいつの間にか夜が明けてるって事が多い。

昨日は朝7時過ぎから子供を会社へ送り、喫茶ヴェローチエでコーヒータイム。
そこでは最初持参した本を読むつもりでいたが、
スマホでdマガジンチェックしていたら結構時間は早く経ってしまった。


 ▲週刊誌の新刊が出る度にチェックするdマガジン

あわてて巷で評判の映画「さざなみ」を観にセントラルへ。
アンドリュー・ヘイ監督、主演はシャーロット・ランプリング、トム・コートネイ。



ベルリン国際映画祭では〈男優賞〉〈女優賞〉、
LA批評家協会賞では〈女優賞〉を受賞した話題作。

「妻の心は めざめ、
 夫は 眠りつづける―」

◎アカデミー賞主演女優賞ノミネート!「さざなみ」予告編


結婚45周年を控えようとする熟年夫婦。
夫に届いた若き日の恋人の遺体発見の手紙をきっかけに夫の心は揺らぎ、
秘密を知った事で妻の心はかき乱され、
これ迄の結婚生活さえ虚飾に塗り固められていたかのように感じ始める・・・

映画での落ち着いた田舎町で繰り広げられる繊細な夫婦関係の揺らぎが、
慌ただしく駆け回り、ややガサツなこちらの生活振りとは実に対照的。
ラストの結婚45周年パーティーシーンで踊っていた手を妻は強引に振り切ってしまう。
果たして、これからどうなるのか?というエンディング。
現在進行形の浮気でもなし、
「妻と付き合う前の、昔の女の事など赦してやれよ!」と言いたくなる。
人生の教訓として、例え慣れ合った夫婦間でも関係のあった異性の話は厳禁!?

昔の事務所に置いていた車を出して、
次なる目的は長崎歴史文化博物館で「篠山紀信 写真力」鑑賞へ。


 ▲チラシには「ジョン&ヨーコ」版と「原田知世」版がある

篠山紀信は1950年代後半から今日に至るまで写真界の第一線を走り続けて、
「今」を敏感に感じ取りながら時代の先端を行く写真家。
展示コーナーは5セクションに分かれ、解り易い展示となっている。

  「GOD」(鬼籍に入られた人々)
  「STAR」(人々に知られた有名人)
  「SPECTACLE」(異次元の夢の世界)
  「BODY」(裸の肉体、美とエロスと闘い)
  「ACCIDENTS」(2011.3.11東日本大震災の被災者肖像)

拡大し巨大化した写真を前にすると、それだけで迫力に圧倒される。
三島由紀夫の写真は昔、「平凡パンチ」か「プレイボーイ」で見た記憶があるし、
篠山氏の奥さんシンシアや山口百恵のスナップも週刊誌で拝んだもの。
宮崎美子デビュー当時の表情も初々しく、正に時代を切り取った感じ。
被災された人々の堅い表情も忘れ難いものだった。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 09:23人生いろいろ拡がる世界

2016年05月18日

年輩者がやってはいけないこと?

冗談交じり?にでもこういう事をよく言われるって事は、
年寄や年輩者が普段こういう事をよくやっているからなんだろう。

すなわち、歳取ってからは「昔話」「自慢話」「説教」は控えるべし
しかも同じ話を何度も繰り返すから、聞かされる方はウンザリって事なんだろう。

でも、そういう人がいなくなると思うのだ。
「ああ、あの昔話・自慢話を聞いてみたい」と。
「もう一度、あの説教を耳にしてみたい」と懐かしくなる。


 ▲同じもの売って何が悪い!?

若い者にいろんな「昔話」が出来るか?
自慢したくなる様な得意な事を持ってるか?
説教出来る程に、人生を極めているか?

「昔話」「自慢話」「説教」は、歳取ったからこそ出来る特権!
若い衆に面倒くさがられようと、堂々と語ろう!披露しよう!説教しよう!

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 19:04人生いろいろ

2016年05月16日

今夜も毎度あり~!?

普段から、物欲しそうな顔でもしているのだろうか?

夜仕事をしていると仕事仲間の叔母ちゃんが、挨拶替わりみたいに飴をくれる。
「これ、美味しいですよ」「暇な時にでも、舐めて」・・・
それが大抵「沖縄黒糖」のキャンディー。
確かに舐めると旨いのだが、こんなおっさんにお駄賃みたいな感じ?
それに、基本夜中にはあまり飲み食いはしない。

昨夜は飛び込み宿泊の気の良さそうな酔客が自販機でビール3缶買って、
その内の一本を「アンタも飲まんね」と勧めてくる。
「いや仕事中で飲めませんので」と断っても「よかけん、よかけん」と半分強引。
ホロ酔いで上気分なんで勧めてくれているんだろうし、
結局冷えたビール缶を素直に貰ってしまった。


▲これが前夜のゲット?品

上司数人にも度々土産や差し入れ戴くし、
「あ、コイツなら多分断らずに貰ってくれるんだろうな~」
・・・とでも思われてるんだろうか?

他人にモノをあげようとする時、断られる事はあまり想定しない。
どうせなら、気分よく貰って欲しいと思う。
それこっちも相手の気分を害することは、あまりしたくない。
だから戴く時は無下には断らないし、
お礼もちゃんと言うし、後で食べた感想なりも一言添えたりする。

どっかで「さぁ、次は何を貰えるのか?」なんて顔でもしてるのかな?
  


Posted by 夜更かし中年隊 at 04:59人生いろいろ他生の縁

2016年05月13日

襲って来るのは睡魔だけ?

春眠暁を覚えず」とよくぞ言ったもので、
春のポカポカ陽気に誘われてか最近よく眠る。

車に乗っていても、今まで本を読んだりして時間潰していたのが
ちょっとした待ち時間でもグッスリ。
新聞読んでても活字疲れから?目を休めていればいつの間にやら眠ってるし、
風呂上がりになると布団直行で、体温の下がる間もなく爆睡。
今日ギリギリで駆け付けた映画「クーパー家の晩餐会」も、鑑賞しながらウトウト。
一日の半分は、寝気・睡魔に襲われてるのではなかろうか?
出来ることなら熟女にでも襲われてみたいもんだ!?


 ▲映画自体はザワザワしてて退屈する程ではなかったのに・・・

年に1度の一族の晩餐会。
 どうかデザートまで、嘘がばれませんように
。」

◎映画『クーパー家の晩餐会』予告編


全てを静かに見つめている犬のラグズと子供達が超可愛い♪
この映画、出来たらクリスマス・シーズンに観たかったなぁ。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 02:38人生いろいろ

2016年05月08日

〈不満の捌け口〉を何処に向けるか?

長く生きてりゃいつの間にかストレスが溜まっている事もあるし、
仕事も続けていれば壁にぶち当たる事だってある。
友達同士で気を遣いつつも、気持ちの擦れ違いや譲れない部分はやっぱりある。
家族間なら遠慮が無い分主張が行き違い、まともにぶつかる事も。

親族の介護が長引く大変さと終息が見えない苛立ちとで鬱を患ってしまったり、
荒んだ世の中への不満で心の中に爆弾を抱えていたり・・・

今日のニュースでは、3歳の子供がお腹を空かし窃盗で捕まったとか。
親の貧困や暴力・ネグレクトから、
子供が犠牲になり様々な問題を抱えたりする事件も後を絶たない。


 ▲夜の街を彷徨う子供達が問題になったことも・・・

更に又、ある代議士の「福島原発事故ぐらいで、原発の撤退はない」との問題発言。
「福島原発事故ぐらいで・・・」とは、何を基準にしているのだろう?
世の中どうなっているのだろう?

色んな不平・不満・ストレスを酒を呑んで紛らわしたり、
他人に話して気持ちを楽にしたり、カラオケなど好きな事に没頭したり、
日記に書いて心を静めたり、旅に出て日常から離れたり、悪口で発散したり・・・
何らかの気晴らしで上手に解消出来る内はいいが、
何をやっても堂々巡りで頭から離れなくなる時がたまにある。


 ▲何事も思い詰めないようにはしているけれど・・・

そんな時、〈不満の捌け口〉は何処へ持って行けばいいのだろう?
只、時が心の傷を癒してくれるのを待つだけなのか?  


Posted by 夜更かし中年隊 at 17:30人生いろいろ

2016年05月04日

70年続けた平和守りたい♪

世の中は、連休が続くGW(ゴールデンウィーク)真っ最中♪
日頃から目標が無いように見える?息子は、
10日間の連休だというのに相変わらず無計画の様子。
あまり長くて4月29日や5月4日がどんな記念日で休みなのかもあやふやで、
何の日か わからないけど 連休だ」 こんな雰囲気?

サービス業にとっては、連休は稼ぎ時。
退職者や無職だと連休もボーナスもベースアップの話題も無関係になり、
世の中の流れをただ横目で眺めるだけの毎日。
東北大震災も未だ沈静化していない状況だというのに、
熊本・大分を震源とする九州を襲った地震騒動は当然サービス業にも影響。
政界に加え、自然界も揺れに揺れている・・・

さて、昨日5月3日は「憲法記念日」「ゴミの日」「リカちゃんの誕生日」。
NN新聞2面の4コマ諷刺漫画に、つい笑ってしまった。



「憲法記念日」を「憲法祈念日」と書き直し「改正できますよう」と祈る安倍首相、
「〈ゴミの日〉といっしょって何だかなぁ~」
〈誤算の日〉とかないの?」と外野の溜口。

戦争への足音が聞こえてきそうな憲法改正はしたくない。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 07:42人生いろいろ震える新聞記事
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
※カテゴリー別のRSSです
< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人