スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2013年06月24日

「悪女」と「謎の女」に魅かれる性

男の性(サガ)だろう、昔から「悪女」と「謎の女」に魅かれる。
女性がやや不良っぽい少年や、チョイ悪叔父さんに魅かれるように?

今日の新聞読書欄で見つけた
魔性の女挿絵集」中村圭子編・著 河出書房新社1,680円。



この本は「成熟した大人の女の魅力を伝えたい」との思いで企画され、
東京で開催の「魔性の女」挿絵展に合わせて出版された。
男性を破滅させる女たちは、怖いけれど美しい

100

映画で悪女をピックアップすればキリが無いが、
古くは「嘆きの天使」(1930年)の踊り子マレーネ・ディートリッヒ。
悪女とは少し色合いが違うかも知れぬが、
世間知らずの高校教師が〈堕天使〉に翻弄され落ちぶれていく姿が鮮烈。



仲間内で伝説ともなっている「白いドレスの女」 (1981年)は、
キャスリーン・ターナーの魅惑的・官能的な悪女振りと
ローレンス・カスダンの脚本・監督が見事で見応えも十分。



「ハラハラと させぬ男で 物足りぬ」
「真面目だが 何処か面白みの ない男」・・・
女性に限らず、男性も少しの〈嘘〉と〈謎〉は必要なのかも知れない。
嘘は、大人の人生の調味料」にもなる。

生真面目ばかりが人生じゃない。
面白可笑しく、たまにチョイ悪で生きるのも人生♪

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 15:27人生いろいろ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2013年06>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人