スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2014年01月07日

「黒田 孝高」またの名は?

人名検索ランキング2位の「黒田 孝高」。
誰だろう?と検索したら何~だ、ドラマも始まった「黒田 官兵衛」の事。
歴史好きには、略して「クロカン」と呼ばれる。
キリシタン大名で、キリスト教洗礼名が「シメオン」。
出家後の名は「黒田 如水(くろだ じょすい)」。

人はいろんな顔を持つものだが、名称が多いのはその分ドラマがあるって事。


 ▲黒田 如水像

「黒田 官兵衛」は戦国時代から江戸時代前期にかけての武将で大名。
豊臣秀吉の側近として仕える築城の名人であり、
一方で軍事も謀略も政治も出来る〈ペテン師武将〉とも言われている。
竹中重治(半兵衛)と双璧をなす秀吉の参謀で、「両兵衛」「二兵衛」と称される。
武将なら側室がいて当然の時代に、奥さんが正室一人という珍しい人物。

NN新聞では「黒田 官兵衛」の活字を見ない日はない位、紙面で踊っている。
清濁併せ持つこの人物像が、歴史ドラマでどう描かれるのか楽しみ♪

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 23:05なるほど~
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2014年01>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人