スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2013年02月05日

諸先輩に学ぶ生き方・死に方

日曜新聞読書欄で紹介されていた新刊書、
新田國夫著「安心して自宅で死ぬための5つの準備」。
その生き様や死に方に、学ぶことは多い。



新田國夫さんは今まで22年間、地域の在宅医療に尽くしてこられた方。
自宅で死にたい・看取りたいという人達100人近くの患者を支援してこられた、
東京の新田クリニックの院長さん。
痛みへの対策や24時間対応の救急看護・医療体制を確保しておけば、
人生の最期も自宅で思い通りに生活できるという。

そのための5つの準備とは・・・
  1.死ぬということについての心づもりをしておく
  2.加齢によって、身体に何が起きるかを知っておく
  3.「病院信仰」を捨て、かかりつけ医に在宅医療を頼む
  4.医療と介護の公的サービスの現状を知って使いこなす
  5.「最期の2週間を幸せに生きる」と心に決める

誰もがあの世へはPPK(ピンピンコロリ)と旅立ちたい。
その為には、元気な内は「遊ぶ・学ぶ・触れ合う」をモットーに楽しく♪
最期の2週間を自宅で暮らせる様に、5つの準備をしっかり学んでおきたい。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 18:15人生いろいろ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2013年02>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人