スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2013年02月12日

宗像フィルに気持ちウキウキ♪

福岡2日目、11日(祝)ユリックスでの宗像フィル「バレンタイン・コンサート」鑑賞。

ムソルグスキー作曲「禿山の一夜」など定番のクラシックに加え、
ビートルズナンバーやスターウォーズ・テーマソング、指揮者体験コーナーも。
コンサートも堅苦しいだけじゃ、観客も喜ばない?
「スターウォーズ」を改めて聴くと、壮大な宇宙観や派手さもあって重量感たっぷり。
演奏していても、達成感が感じられるんだろうな・・・と思わせる。



気に入ったのが、松隈啓志氏ヴァイオリン独奏によるモンティ作曲「チャルダーシュ」。
緩急自在のヴァイオリンの哀愁の音色に魅了された。

YouTubeで、ホンティラ・クラウディウ氏演奏「チャルダーシュ」をピックアップ。

◎「チャルダーシュ/モンティ」


「チャルダーシュ」とは、ハンガリー語で「酒場」という意味らしい。
酒場の片隅での、農民たちの喜怒哀楽が伺える曲。
クラシックもヴァイオリンも、勿論チェロもいいなぁ♪  


Posted by 夜更かし中年隊 at 16:17拡がる世界
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2013年02>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人