2014年03月21日

名曲「淡路島」は誰の歌?

淡路島」の歌手名〈増田政夫〉でピン!とくる人が、果たしてどれだけいるのか?
でも決して派手じゃない、こうした隠れた名曲にはそれが似合っている。

〈増田政夫〉とは、芸人〈ますだおかだ〉の増田さん。


 ▲「ますだおかだ」左が〈増田政夫〉さん

「淡路島」と親父の想い出を綴った歌詞、作曲も本人、
正攻法で癖のないイイ歌声が聴く度にその味わいが深くなる。

◎「淡路島」増田政夫


こんな曲が親父の為に創れるとは、〈増田政夫〉の才人振りに驚いてしまった。

「淡路島」 歌・作詞・作曲:ますだおかだ増田

  ♪親父の車で渡った明石海峡
   まだ橋もなく船の旅
   朝陽に照らされ 消えてく神戸の夜景に
   子供のくせにせつなくなった
   海辺を走り 五色浜に寝そべり
   魚釣る親父の 背中に大きさを

   ここは淡路島 親父を生んだ町
   神戸からこぼれた涙の形

   浴衣に着替えておどける
   洲本の旅館の 写真の俺は幼くて
   親父とぶつかることなど 知るよしもなく
   酒飲みかわすこともないまま
   窓から吹き込む 玉葱の香りも
   夕陽に照らされた 燻(いぶし)の瓦にも

   ここは淡路島 親父が眠る町
   神戸からこぼれた涙の形

   今ならわかるさ 親父の不安や苛立ちも
   父親と男で揺れる心の葛藤も
   珈琲の味も ステテコと志賀勝の良さも
   親父が夢に 破れていたのも
   何も言わなかったのも

   橋から眺める神戸の夜景も
   六甲の山のイカリの光にも
   いつも淡路島 親父を想う町

   神戸からこぼれた涙の形
   俺の目からこぼれた涙の形

100

懐かしい森本レオ「親父にさよなら」も連想させてくれる。

◎忘れられない歌・人・時代
http://hayaoki1951.noramba.net/e213496.html

神戸からこぼれた涙の形
俺の目からこぼれた涙の形・・・の歌詞の持っていき方や、
バックで僅かに聞こえるカモメの鳴き声も、何とも心ニクイ素晴らしい曲だ。





Posted by 夜更かし中年隊 at 19:41 │震える一曲

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人