スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2011年07月04日

ブレない映画 小川の辺 

最近の藤沢周平原作の映画化に、失敗作は無い!?
「たそがれ清兵衛」「隠し剣鬼の爪」「山桜」「必殺剣鳥刺し」等など、
監督や脚本・出演者に恵まれているのか、
描かれる市井の人々や下級武士の世界が、共感を呼ぶのだろうか?

この作品も、原作ファンを決して裏切ることはない。
ロケーションは懐かしくも美しく、素晴らしい。

藩政を批判し脱藩した武士を討つよう藩命を受けるのが、東山演じる戊井朔之助。
脱藩した武士は妹の夫であり親友だった・・・という、過酷で皮肉な運命。
しかも、藩政批判は世や民を思えばの正論でもあった。

藩命を果たせても、親友が命を決して批判した世の中は変わることはない。
一番悪いのは藩!
踊らされるのは、いつも下級武士や庶民。

世相一新のため、必殺仕事人さん、またまた出番でっせ!  

Posted by 夜更かし中年隊 at 02:17震える~シネマ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2011年07>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人