2015年11月07日

「気持ち」も「心」も「お金」も同じ!?

今週の教訓カレンダー「自分の主人は自分」。

それって、成人になってたら当たり前の事だろう?
親子関係や主従関係が未だ強く根付いていたりすれば
そうは問屋が・・・の事もあるだろうが、天皇でもない限り?
何が起こっても、何か仕出かしたとしても、
自分に関わった事に関しては最終的には全て自分の責任と思うべし。
「自分の主人は自分」なのだから。



恃(たの)むところにある者は、その恃む者のために滅びる。」 ~織田信長~
   ※「依頼心を捨てよ」ってこと。

自分の運命は自分でコントロールすべきだ。
 さもないと、誰かにコントロールされてしまう。

   ※当然!意志のない者の愚かさ。

「犬は自由でいられるのに、人間はそれさえも出来ない。」
   ※犬は〈自由〉なんて認識も持たないはず

「誰か」や「何か」の為に自由でいられない!と思うのは、解放されていないから。
「やらされてる」「やらざるをえない」と思うのは、
自分から進んでやろうとしないから。
仕事や介護も「やらされてる」と思わず、
「仕事のお蔭で健康でいられる」「仕事のお蔭で好きな事も出来る」
「親の介護をすることで、自分の老後を学べる」
「介護で、人生で何が一番重要か?を知ることが出来る」・・・
そういう何かしらの〈プラス面〉を考える。


 ▲仕事もキツイだけじゃない

悲観主義は気分のものであり、楽観主義は意志のものである。
 およそ成り行きにまかせる人間は、気分が滅入りがちなものだ。
」 ~アラン~

気は持ちよう、心は思いよう、お金は使いよう
視野を拡げれば見方も違い、視点を変えれば気分も変わる。




Posted by 夜更かし中年隊 at 21:11 │震える言葉

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人