2014年12月13日

いろんな出逢いが人を導く

先日の長崎新聞一面コラム〈水や空〉の「故人の通訳」では、
元長崎市長の本島等さんとブライアンさんの関係性が読み取れ面白かった。

◎水や空「故人の通訳」
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/mizusora/2014/12/11101820015952.shtml

生前本島等市長が自分の葬儀について話した時、
「弔辞はブライアンさんに読んでほしい」と言う。
以前本島市長が国連本部で演説した時、
通訳したのがブライアン・バークガフニ長崎総合科学大教授。
いろんな人から「いい演説だった」と褒められたが、
あれは自分の話ではなく彼の通訳が良かったからだ。
彼は抜群に良質の知識人と褒める。
身体も大柄で彼の1歩が自分の2歩、子供になったような気分だったとか。
分かりにくい自分の言いたいことを、包み込むようにうまく通訳してくれた・・・


 ▲時々バス停で擦れ違ったりするブライアン教授

そして今日、本島さんを「送る会」が長崎市民会館文化ホールで開かれる。
会の中で故人へのメッセージを述べるのは、勿論意中の人である。

100

感謝の心と二人の信頼関係が伝わってくるいい話だと思った。
いろんな人との出会いが、人生を導いてくれる
これは生前の高倉健さんも言っていた事。
本島さんを「送る会」で、ブライアンさんの弔辞を聞いてみたい。




Posted by 夜更かし中年隊 at 12:04 │震える新聞記事

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人