2014年06月11日

紙面で学ぶ・遊ぶ・知る・楽しむ♪

これも少し前の溜め記事。

外国人力士の受け入れは一部屋一人と制限されている。、
白鵬が優勝したこの前の「夏場所」では
42人の幕内力士の内、モンゴル人は10人。
何故これ程モンゴル勢が伸びたのか?を考えると、
モンゴルには相撲とよく似た伝統的格闘技があること、
日本で強くなれば有名にもなり、お金も稼げるから頑張りがいもあるらしい。


 ▲モンゴル横綱力士 出典 headlines.yahoo.co.jp

日本人横綱は2003年に貴乃花が引退していなくなり、
日本人の優勝も2006年初場所の大関栃東が最後なのが寂しい。
稀勢の里の活躍や若手の遠藤等が伸びてくるのは嬉しいが、
今の処はモンゴル人以上の力量がある力士や
実力やヤル気はあっても発揮できる日本人力士がいない・・・というだけの話。

〈国技〉だからとあまり「日本人」「日本人」と拘り言うのも、何だか侘しい。





Posted by 夜更かし中年隊 at 07:15 │震える新聞記事

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人