2013年11月22日

他人に頼ってみるという生き方

阿木耀子の新聞連載〈言葉のあやとり〉に、納得の一文発見。
「人生は、自分一人で完成させる必要がない気もする。
 足りない分は誰かに補ってもらい、自分の得意なところは頑張る。
 そんなふうに持ちつ持たれつも悪くない。」

今頃お気付きですか?
そうなんだよなぁ。
我武者羅(がむしゃら)に一人で頑張るだけがのうじゃない。
他人に甘えたてみたり泣いてみせたり、すがったりクダを巻いたり、
勿論たまにはお互い助け合い、迷惑がったりするんだけど・・・
人生一人じゃ重すぎるし、たまには他人に寄りかかってみるのもいい。
そう思うだけで何だか気も楽になるし、肩の荷も少しは軽くなる。



身近な個人的悩みからフィリピンで猛威をふるった台風30号災害など、
人は時に思いもかけぬ出来事やアクシデントにも出会う。
日常という平凡の裏に隠された、不気味な爪が牙を剥く時だってある。

生きているから、生きてるんだから、いろいろあって当たり前。
何も問題が発生しない・失敗しないってのは、何もしてないに等しい。
目の間に発生した出来事やトラブルを一つ一つ乗り越え、
新しい視野を見つけ拡げてて行くのも人生。
喜びも悲しみも楽しみも、共有出来る仲間がいることは嬉しい。


 ▲「人」という字は、支えあって出来ているようにも見える。

人の字の 深い意味知る ボランティア





Posted by 夜更かし中年隊 at 11:08 │人生いろいろ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人