2013年10月27日

新たな発見・意外な季語

10月のカレンダーを見ていたら〈稲妻〉の項目に、
「雷」の季語は夏・「稲妻」は秋の季語と表示されてた。

激しい雷鳴や雷雨は完全に夏のイメージだし、
昔よく歌っていたアリスの歌は「♪冬の稲妻」だし、
秋の「稲妻」が何故かピン!とこない。



そういえば「朝顔」も秋を表す季語と知った時はビックリ!だったが、
調査すると〈意外に思える季語〉が多々ある。

◎〈春〉の季語
 「ぶらんこ」「ふうせん」「シャボン玉」

◎〈夏〉の季語
 「端午」「五月雨」「粽(ちまき)」「ゴキブリ」「滝」「虹」「ハンカチ」「甘酒」

◎〈秋〉の季語
 「相撲」「墓参」「小鳥」「運動会」「朝顔」

◎〈冬〉の季語
  「風邪」 「小春」


 ▲日本の俳人のひとり〈正岡子規〉

確かに「ゴキブリ」なんて夏の蒸し暑さに似合いそうだが、
季語として使えても風情とは程遠い・・・なんて思っていたら、こんな句が。

  「ゴキブリの 夫婦重なりあって 終わる」 徳永希代子

流石俳人、視点が違う!?
しかし、我等夫婦も「ゴキブリ」呼ばりかよ?
まぁ、地球にとっては似たようなもんか・・・





Posted by 夜更かし中年隊 at 12:24 │拡がる世界

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人