2012年04月24日

たまにはいいか?「他力本願」

僧侶で法人事務職員でもある水月昭道氏による、新著「他力本願のすすめ」。

その本によれば、「自力」の発想だけでは困難が多い人生を乗り越え出来ない。
努力は必要で大切な事ではあるが、自力だけでは及ばぬ事もあることを受け止め、
困難を突破する事より咀嚼する事、「自力」と「他力」のハイブリッドで生きることが必要・・・



作家水月氏は、福岡県糸島市生まれ。
龍谷大学中退~バイク便ライダー~長崎総科大学生~九州大学大学院博士課程修了~
博士後研究員~浄土真宗本願寺僧侶~福岡の学校法人事務員~現在に至る。
本人曰く、「思い通りにならない人生を歩んで来た」。



思い通りにならない事に何か意味があるのではないか?
思い通りにならないのが世の中や人生で、
一歩立ち止まって考えてみる事が他力の視点。
その視点に立てば、努力しても上手く行かない時の心の危機を回避出来る・・・

今の世は、大学院で博士号を取得しても定職に就けない
肩書きも通用しない困窮の時代。
「ピンチはチャンス!」
「勇気とは、不安を克服すること」
そして、「落ち込んでいる時は、転機を迎えている時」

「あれはあれで必要な過去」と言える日も来る。




Posted by 夜更かし中年隊 at 00:06 │なるほど~

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人