2012年04月22日

恐るべし「岩下尚史」

以前このブログで「岩下尚史」を取り上げたら、検索ランキングがグ~ンと上がった。
夢よ再びと再度昨日、再び注目!「岩下尚史」を掲載した処、又々異常なアクセス数。
嬉しいやらビックリやら・・・
TVの影響?岩下尚史その人個人の魅力?魔力?
読者の皆さん、その理由をコメント等で是非聞かせて下さい。

100

以前にも少し触れたが、記載漏れ追加。

「岩下尚史(ひさふみ)」昭和36年・熊本県生まれ。
愛称は「ハコちゃん」、理由は「箱入り息子だから」
新進気鋭の才能の持ち主で、稀有な小説家 兼 随筆家。
國學院大學文學部卒業後、「愛・地球博」では日本政府館出展事業初め、
同演劇・映像の企画制作に携わったりの経験有り。
「産經新聞」等にコラムおよび書評、演劇や舞踊の世界とも交渉を持ち、
日本舞踊協会の舞踊台本を手掛けたり、宮薗節の名取でもある。
〈風流生活〉の本筋を知り、當代稀な通人作家として講演依頼も多く活躍は周知の通り。



今回は、これ迄の面白コメントをピックアップ。

「億と数える額面でなければ、貯蓄とは言えません」
「筋目たゞしい金持ちと云うものは、
 銀行の通い帳の数字が嵩むこと自体が目的で、そこだけに喜びを感じるんです。
 云わば、数字の上での満足であり、貯金そのものが趣味なんだね」
「200万か300万なんて〈貯金〉とは申しません。
 自分の家の箪笥や財布に入れて置く金額で、〈生活費〉と言うべき筋のものです」
「不安なんて、生きていればあたりまえ」
「大きな金の使い方を知りもしない人ほど、
 金が欲しい、世の中は金だ、なんて言うのが癖のようですね」
「男の盛りは、せいぜい四十五歳まで。
 それより先に広がる光景は、ゾッ!とするほど荒涼たるもの」

自分の事について、
「売れない作家!下手な小説書いてるの、売れやしない」
「代表作はないんです。売れてないから!」
「お金を貰う為に嘘をつく人が可愛い」
「趣味は貢ぐことです。貢ぐくらい、気持ちのイイものはありませんよ」

何かスケール感と言うか感覚と言うか、我々一般人?と視点が違います。
いい事・悪い事を面白がってる様にも思える。
世の中との距離感の取り方が、浮世離れしてるのかも?





Posted by 夜更かし中年隊 at 09:16 │人物探訪
この記事へのコメント
いい感じにアクセスが集まっているようですね!
そういったサプライズってほんとに嬉しいですし、励みになりますよね。
私も引き続きコツコツがんばります。
Posted by まっつん@2012まっつん@2012 at 2012年04月22日 13:41
まっつん、コメント有難う。
このキーワードで予想外のアクセス!?って結構あります。
試金石を掘り当てた様な、感動を覚えます。

早速著作「芸者論」を購入、只今読書本の2番手。
楽しみにしています。
Posted by 夜更かし中年隊夜更かし中年隊 at 2012年04月24日 00:52

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人