2012年02月01日

心地よい疲れ、危ない疲れ

なぬっ?「隠れ疲労」がいちばん危ない?

オイラが「夜更かし中年隊」名乗るのも、意外とコマ目に睡眠が取れるから。
昼休みや待ち時間・車の助手席・・・いたる処で仮眠取り捲り。
短くて10~15分、長いと2~3時間。
何処でも、立ってても、不自然な姿勢でも、軽~く居眠りface06
自分でも転寝(うたたね)病ではないか?と思う位。



大好きな「怪しい来客簿」の著者色川武大氏は、難病の「ナルコレプシー(眠り病)」だった。
ナルコレプシーは、試験中や重要な商談中・車の運転中にも突然起こり、
失敗や事故など、様々な不利益の原因・社会的不適応を招いたりする病気。
それが毎日、しかも一日に何度も起こり、最低3ヶ月以上続くらしい。

どんなに疲れていても、ぐっすり眠れば翌日はすっきり元気回復!
若い内は一晩眠れば、疲れも何処吹く風でした。
しかし疲労をため込むと、ちょっと休んだくらいでは回復が追いつかない。
疲労に鈍感な人もけっこういて、長期疲労を抱えている人もいる。



過労や睡眠不足・ストレス等で本当は疲れているはずなのに本人に自覚が無く、
「やる気」「やりがい」「達成感」の感情に隠れ、疲労感が表に出てこない。
この「疲労感なき疲労」タイプがいちばん危ないらしい。
健康を損なうことになったり、最悪の場合、過労死に至ったりすることもあるという。

「自分は別」「徹夜明けでも全然平気!」なんて嘯(うそぶ)いてる人こそ要注意!
でも自覚が無いんじゃ自業自得。
あまり病気の心配ばかりしてたら気持ちが滅入って、ホンマの病気になりそうです。





Posted by 夜更かし中年隊 at 00:44 │なるほど~

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人