2011年11月06日

やったぜ!クライマックス制覇

杉内が泣いた。湧井も泣いた。
共に127投球・1失点での降板、何という奇遇。



素晴らしいゲームだった。
ソフトバンク VS 西武、パリーグ・クライマックスシリーズ第3戦。
福岡ヤフードームは朝から小雨模様。

前半はソフトバンク杉内、西武涌井の息詰まる投手戦。
両チーム共に譲らず9回まで0×0。
試合が動いたのは10回。

尻上がりに調子を上げていた先発・杉内だったが、
中村・フェルナンデスに連続安打を浴び、痛恨の1失点。
力尽きたかのようにマウンドにしゃがみ込み、そのまま涙の降板。


 ▲ソフトバンク杉内投手

1点リードを貰った西武湧井も10回裏、
2死二塁のフルカウントからの土壇場で、長谷川にまさかの同点打を浴び降板。

結局試合は、10回に奇跡の同点打を放ったソフトバンクの長谷川が
延長12回にもサヨナラ打を放ち、
記憶に残るだろう今年のパ・クライマックスシリーズに決着をつけた。

息づまる投手戦と緊迫の試合展開。
力投を見せてくれた杉内・湧井へ感謝しつつ、
心地よい疲労を感じながらヤフードームを後にした。




Posted by 夜更かし中年隊 at 01:49 │拡がる世界

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人