2011年10月16日

柳ジョージと人生の交差点

歌手・柳ジョージが腎不全で亡くなった。
暫く見ないなぁと思っていた時の訃報。まだ63歳、団塊の世代だ。


 ▲とても照れ屋さんだったらしい

学生時代にザ・ベンチャーズに影響されギターを始め、
伝説のGS「ザ・ゴールデン・カップス」のメンバーだったこともある。
憧れの存在だったレイ・チャールズとは日本武道館で共演。
渡英したり、大麻取締法違反で逮捕されたこともある。

和製クラプトンとも呼ばれ、アルバム「RAINY WOOD AVENUE」はオリコン1位を獲得。
資生堂のCMソング「微笑の法則」がシングルカットされ大ヒットした。
「雨に泣いている」も代表曲の一つだが、
司馬遼太郎の人気小説「竜馬がゆく」に感銘を受け、
山内容堂をイメージして生まれた「酔って候」は、お気に入りの一曲。


 ▲「竜馬がゆく」からインスパイアされ出来た「酔って候」

「柳ジョージ&レイニーウッド」の歌をよく聴いていたのは、まだカセット時代(^-^)
テープに録音しては巻き戻しながら何度も聴いていた。

ダウンタウンの松本人志が最初に買ったレコードが「柳ジョージ&レイニーウッド」。
 (ちなみに、オイラは藤圭子のデビューLP「新宿の女」)
所ジョージの芸名は「所沢の柳ジョージ」から名付けられたらしい。
歴史・時代小説が好きな読書家でもあり、
酒と大人の男の世界を独特なボイスで歌う、味わいのある歌唱力が魅力だった。



154

昼過ぎから夢彩都へ買物157
お隣のおくんち広場で開催中の「NBCラジフェス2011」を視察。
丁度ステージで「マンボ&浜やん」が演奏中、懐かしい(;_;)


 ▲西洋館時代、ライブでお世話になった「マンボ&浜やん」

協賛各社の露天で、クライアントの手伝いをしている昔の同僚とバッタリ!
事務所の近況や年末に誕生する第一子の話などしていると、
演奏を終えた浜やんが戻ってきて久々のハグ、今は大村が拠点らしい。

偶然や成り行きの妙味。
時代は少しずつ流れ、時に大きく変わる。




Posted by 夜更かし中年隊 at 02:22 │他生の縁
この記事へのコメント
学生時代に聞いていた。
柳ジョージの「歌舞伎」と言う曲が大好きだった。
あのころは早く大人になりたいと思ってました。(≖ ‿ ≖)✧
Posted by ryu3 at 2011年10月16日 15:41
ryu3 さん

柳ジョージには酒と煙草とブルースが似合いますね。
  ♪雪月花 雪月花 恋心 言わぬが華さ~
「歌舞伎」もうまい酒でも呑みながら、聴いていたい歌ですね。
Posted by 夜更かし中年隊夜更かし中年隊 at 2011年10月17日 03:05
ジャケットの写真がイージーライダーの映画に出てた人みたいで
かっこいい!(もちろん歌も!)
Posted by おむすびころりん at 2011年10月17日 06:13
多分レイバンのサングラス。
色が濃い割に、視界は明くる見えるんです。
日差しが眩しい時に、自分も愛用しています。
Posted by 夜更かし中年隊夜更かし中年隊 at 2011年10月19日 18:15

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人