2016年03月20日

今日はどれから手に付ける?

「週末に先ず何をしたいか?」で選んだのが、吉田 修一著「怒り」(上・下巻)。
それを今朝、やっと読破!

殺人現場には、血文字「怒」が残されていた。
事件から一年後の夏、物語は始まる。
逃亡を続ける犯人・山神一也はどこにいるのか?



 ▲文庫版にこんなPOPが・・・

ミステリーの謎・殺人犯を追って、3つの話・3人の出所不明の若い男たちが暗躍する。
〈自分の愛した人間=謎のある人物〉を、何処まで信じることが出来るのか?
正直、夫婦間でも相手の信じられない言動や心理に出会うこともあり、
ましてや正体不明の人物ともなれば、信じ切るってことの難しさはあって当然!?

女というものは不思議なもので、
 自分の男の権威でいくらでも魅力的になれる
」 ※男だって!

「どんな美味しそうなもの果物でも、小さな傷がついてしまえば腐るのは早い」
「自分に傷があればあるほど、子供たちの痛みがわかる」
「疑ってるんじゃなくて、信じてんだろ?」
「(ソックスのプレゼントは)左足が今日誘ってくれたお礼で、
 右足が荷物を持ってくれたお礼」

「結婚という形をとるからこそ安定することもある」 ※形から入る手法はある♪
本気っていうのを伝えるのが一番難しいんだよ。
 きっと、本気って目に見えないから
」 ※星の王子様か?

荒んだ生活の中にいれば、その人間の心が荒むのは当然だが、
 やはり、顔もまた同じように荒んでいくのだ
」 ※顔は見ないで!
「あといくつこうやって目をつぶれば安心できるのだろうか」・・・


 ▲旬のモノは旬の内に♪

気付かされたこと。
4月4日も、6月6日も、8月8日も、10月10日も、12月12日も、みんな同じ曜日

「怒り」は市橋達也の事件ほか、実際の事件を題材に書かれた小説らしい。
ウィキペディア「リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件」等を合わせ読むと、
更に興味は膨らむかも?

さてと、次にやるべきはバイトに作句に故人のアルバム創り・・・
読みたい本もまだまだ残っていて積読状態だし、観たい映画も♪
来月からは公民館セミナーの「男子厨房」や「健康体操教室」も始まる。

いろいろ考えるより、まず出来る事から
という訳で、今から夜勤face07



Posted by 夜更かし中年隊 at 17:41 │人生いろいろ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年05月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人