2016年03月14日

いろいろあった方が面白い

あるエッセーを読んでいて
「〈人生の無駄を楽しむ〉という生き方もいいなぁ」と実感していたら、
ニュースで「働かないアリ」の話が出てきた。
働かないアリ」にもちゃんとした存在理由があり、
「働かないアリ」がいるからアリの世界は長期的な存続が可能になるらしい。
要するに無駄に存在してないって事らしい。


 ▲こんなのもアリ?

「働かないアリ」が無駄にいたっていいじゃないか・・・と思っていただけに、
その存在理由が解明されると自然界の面白さまで奪われたかの様に感じてしまう。
違った意味では、それはそれで面白いんだろうけど。

7割は休んでいて、1割は一生働かない。
巣から追い出されるハチ、敵前逃亡する兵隊アリなど
「ダメな虫」がもたらす意外な効果。
身につまされる最新生物学。



 ▲詳しくはこの本で「働かないアリに意義がある」メディアファクトリー新書

どうも最近、「人生の意義」だの「仕事の効率は?」「存在理由はあるのか?」とか、
意味や効率・有効性がないと〈役に立たない〉とばかりに切り捨てられる・・・
そういう風潮が蔓延(はびこ)っていないか?

何が無駄で何が有効か?なんて、何を基準にして考えるのか?
無駄なら本当にダメなのか?
教訓なんか必要ない。
何の役にも立たない、唯の無意味な存在や遊びが世の中にあったっていいだろ?




Posted by 夜更かし中年隊 at 19:31 │人生いろいろ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年05月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人