2016年02月29日

一芸は全てに通じる!?

茶の道を極めたという茶道裏千家第十五代・前家元:千 玄室氏による著、
日々所作を美しく、心豊かに「日本人の心、伝えます


 ▲「日本人の心、伝えます」幻冬舎より出版

準備と後始末に気を配ると、心に余裕が生まれます
「茶の湯の庭は、地位も身分も取り去った真の姿が露わになる場所です」

〈ゆっくり〉〈少し速く〉〈もっと早く〉の序破急のリズムが、
 人生にメリハリをつけます

「他人と和し、敬い合い、自浄の志と揺るぎない信念を持つ。
 それが理想の姿です」

慢心しない心の美しさが〈わび〉、
 古びた味わいに美を見出すのが〈さび〉です


足るを知れば、心豊かな毎日が送れ、どんな苦境も乗り越えられる

「完成され、非の打ちどころのないものよりも、
 不完全なものに惹かれます」
「暑い時には涼しく、寒い時には暖かく、相手の身になってもてなす」・・・

丸い茶碗は地球。
お茶の緑は自然。
両手の中に、緑の地球の恵みがある。
茶道の心は、緑の地球と平和への祈り。


 ▲こんな著書も・・・

今忘れつつある、善き日本人の心を伝えたくなる一冊。




Posted by 夜更かし中年隊 at 22:43 │震える言葉震える記事

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人