2016年02月17日

遅ればせ~の「ハウス・オブ・カード」

先日別の作品を借りにDVDレンタル店へ寄り、
ついでに借りたのが以前から観たいと思っていた「ハウス・オブ・カード 野望の階段」。
映画に負けない海外ドラマの、テンポの良さと面白さを堪能している。
まさに「13時間の映画!」。


 ▲ポスターの星条旗が逆さまなのがミソ・醤油?

「ソーシャル・ネットワーク」「ドラゴン・タトゥーの女」のデヴィッド・フィンチャー監督と、
「ユージュアル・サスペクツ」「アメリカン・ビューティー」の実力派男優ケヴィン・スペイシー。
この二人がタッグを組むのが〈欲〉と〈復讐〉にまみれた政界物と聞けば、
決して一筋縄ではいかないエキサイティングな迫真ドラマが誕生するのが当たり前?

金よりも、愛よりも、手に入れたい物、それは権力だ

まともな精神状態ではとてもやっていけそうにない、皮肉やジョーク。
そうした中で繰り広げられる政略の為の嘘と屈辱と真実。
そのどれもが、政界の権力を得る為のステップ。
「カメラ目線」による演出が、視聴者を混迷の政界へと怪しく誘う。

◎「ハウス・オブ・カード 野望の階段」トレーラー


「苦痛には2つある。
 自分を強くする苦痛。そして無益な苦痛」
清廉潔白だけの人はいない
「仮の話はいい。本音で頼む」
「金と力の違いに気付かない者は愚かだ」
「神の御業は人を介して行われる」
政治はギブ・アンド・テイク」・・・

何かと便利なのは、ネットにオフィスサイトが掲載されている事。
テンポが速すぎて掴み辛いストーリーや人脈も、ここを覗けば問題解決!?


 ▲オフィスサイト掲載の主人公フランクを取り巻く相関図

元衆議院議員:杉村太蔵氏の賞賛コメント。
裏切りは政治の世界では挨拶代わり。
 コテコテでドロドロの政治の世界
を思い出し、再び血が騒ぎ始めました。」

一筋縄で叶わぬなら、何本の縄が必要なのだろう?
縄は多い程、隠しカードは多い程、政界で生き残れる可能性は高い。


Posted by 夜更かし中年隊 at 10:01 │震える~TVドラマ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人