2016年02月15日

食べ歩きも楽しい「長崎ランフェス」

少し前だが今週の〈建国記念日〉祝日前、
街へ出たついでに新地迄「長崎ランタンフェスティバル」視察。
会場周辺の車を入れる予定だった駐車場は何処も満杯、
しかも道路は渋滞のノロノロ運転。
「長崎ランフェス」を覗きに行こうと気まぐれに決めただから、これも仕方ない?
中心街まで車で乗り込んで来た事を後悔しつつ、3つの駐車場をスルー。
やっと4つ目に繁華街の銅座駐車場をゲット!


 ▲ランタンの極彩色の光が雰囲気を盛り上げる

人混みに揉まれぶつかり合い乍ら、中華街を湊公園へ向かう。
露店の食べ物店は年々増えている気配。
定番の角煮まんじゅうハトシも色々種類が増え、
よりより等の中華菓子はじめ牡蠣焼きや揚げたて蒲鉾・和菓子も・・・
立ち食いする選択肢が増えたと思えば、それもいいか。
好物のエビ入り揚げたて〈ハトシ〉を買い、ホクホクしながら食べる。


 ▲揚げたてハトシの美味さは格別

ガードマンに導かれながら右側通行、メイン会場の湊公園へ。
やはりここが一番華やかで見物客も多い。
豚は子孫繁栄の象徴らしいけど、生首が鎮座した祭壇はいつ見ても不気味。
湊公園会場でもうすぐ「龍踊り」が始まるらしく、広場にはわんさか人だかり。


 ▲湊公園で「龍踊り」の出番を待つ

「龍踊り」はコンベンション協会の観光用出し物で、
広場の狭さもあって「龍踊り」本来のスピードや勇壮感が微塵も感じられず。
観光客に、これが本物の「龍踊り」だと思われたのではちょっと心外。

隣りで、子供3人を抱きかかえ「龍踊り」見物してる若いお父さん発見!
母親は傍にいなくて、子供達はハパにしがみ付く様によく捕まっている。
両腕に一人ずつ、一人は肩車の子供3人。


 ▲よく見えないけど3人子持ちの若いパパ、頑張れ!

若いお父さんパワーに思わず感心させられる。

一通り見て回り、帰りは中華街の「ちゃんぽん」「皿うどん」で締め。
何処の中華料理店も順番待ちで人が並び、比較的空いていた〈桃華園〉へ。


 ▲ご縁があっての桃華園

サービス係はお客様が多くても動ぜず感のベテラン叔母さん3人、
慌てるでもなくマイペースで黙々とお客さんを捌いている。
長崎中華街の「ちゃんぽん」はどのお店も美味しく、〈桃華園〉も例に漏れず。
店ごとに少し味付けが異なるだけで製法は同じ、
「ちゃんぽん」に大きな外れはなく〈桃華園〉のも美味しく戴いた。

わずか2時間程度の「長崎ランタンフェスティバル」視察。
祭りだ!火事だ!と聞きつけたらつい飛び出したくなる性分も、
〈好奇心〉が若さや健康の素になってくれれば有難い♪


Posted by 夜更かし中年隊 at 05:32 │震える風景近況風景

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人