2016年02月13日

スターのままでは生き辛い?

元プロ 野球選手で野球評論家・タレント業もこなしていた清原和博元選手が、
覚醒剤所持で現行犯逮捕されたのは2月2日。


 ▲憧れの才能や身体能力と魅力も持っていた清原選手

数年前から覚醒剤容疑でマークされているにも関わらず
結局こういう結果になってしまったのは、
やはり一度覚醒剤を始めると〈抜け出す事の難しさ〉を露呈する。
疑惑の目が向けられていた時点でキッパリやめておくべきだったのに、
それが出来なくなるのが薬物依存の怖さなのだ。

離婚や子供に会えない寂しさ・仕事への行き詰まり等々、
薬物に手を出す原因をあげればどれも当てはまる事ばかりだろう。
しかし母親や家族の忠告も聞かず覚醒剤の世界へ転落して行ったのは、
スーパースターからの転身も上手く行かず己の進むべき道を見失ったからだろう。

社会人でも、〈会社勤め〉から〈定年生活〉の切替には一種の戸惑いを感じる。
ましてや清原はグラウンドで輝き、一時代を築いたスーパースター
それ故の、凡人には理解しがたい悩みもあったのだろう。


 ▲受賞はスターのハイライト By 海外ドラマNAVI

超一流選手に限らず芸能界でも、
最初からスターの奴は、最後にバカをする」とよく言われる。
スターであることのポジションや振る舞いは知ってはいても、
いざスターの座から降りた時の処世術は知らないし周囲の関心も薄れる。
交友関係も現役時代とは様変わりする。
忘れ去られる恐怖や淋しさ、そして初めて味わう気持ちの落ち込み。
周囲からは「これからどうするのだろう?」と好奇の視線も浴びる。
そうしたプレッシャーに追い立てられる事もあるのだろう。

現役を退いたら、何を始めるのか?
 どういう生活を目指し、何をしたいのか?
 転機を迎える時には、そういう心の準備は必要だな
」と考えさせられる事件だ。




Posted by 夜更かし中年隊 at 17:08 │人生いろいろ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人