2016年01月22日

「前略おふくろ様」は今は亡く・・・

かってTV放送で大評判を得たドラマ「前略おふくろ様」をネットで観る時間が、
目下一番の楽しいひと時になっている。
倉本聰」の脚本とばかり思っていたが彼の原案を素に、
市川森一」や「金子成人」「高階有吉」といった脚本家も参加している。


 ▲忘れ難い人物やいいドラマは、いつまでも心に残る

板前のサブ(萩原健一)を中心とした、深川の料亭を舞台にした青春ドラマ。
母親宛への手紙をサブのナレーションで綴っていく形式が、
懐かしい郷愁や哀愁をそそってホロリとする。
主演の萩原健一の朴訥とした魅力や、脇役陣の個性豊かな存在も忘れ難い。
母親役が田中絹代、大滝秀治や北林谷栄といったベテランの活躍も嬉しいし、
梅宮辰夫・室田日出男・川谷拓三等といった、かっての東映スターの共演も懐かしい。


 ▲懐かしい室田日出男・川谷拓三も共演

「女の嘘は、勘弁してやんな」
ロマンチックじゃない人間なんて、人として信用ならないんだなぁ
そして年取った料亭の大女将に、ドキッ!とする様な
「ワタシは荷物になりかけてんのかねぇ」なんて物悲しい台詞を吐かせる。
威張っているのは、親の権利です。遠慮は止めるべきです」・・・

〈人はいつもこうありたい〉〈こういう風に生きていたい〉と思うような世界があり、
そんな処が名作ドラマたる由縁か?

◎「前略おふくろ様」第01話




Posted by 夜更かし中年隊 at 16:43 │震える~TVドラマ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人