2016年01月08日

待ってたホイ♪「2015年キネ旬ベスト・テン」

待ってました!
昨年公開された映画の年に一度の総決算、
2015年キネマ旬報ベスト・テン」が発表された。


 ▲今年は何本観てるかな? 出典:www.kinenote.com

長崎未公開作品も当然あるけれど、どれどれ今年の顔ぶれは・・・?

【日本映画ベスト・テン】
 1位「恋人たち」◎     ※全編好きだと言えないけれど・・・
 2位「野火」         ※食指が進まず見落としたface07
 3位「ハッピーアワー」   ※長崎公開はこれからの注目作!
 4位「海街diary」◎    ※出演者が今年一番華やかな作品
 5位「岸辺の旅」◎     ※喪失感を埋め合わせる旅
 6位「GONIN サーガ」◎ ※この作品の根津甚八は必見!
 7位「この国の空」      ※未公開
 8位「ソロモンの偽証 前篇・事件」「ソロモンの偽証 後篇・裁判」◎ ※前篇が傑作!
 9位「母と暮せば」◎    ※狼いや幽霊なんか怖くない
10位「きみはいい子」◎ 「ローリング」



【外国映画ベスト・テン】
 1位「マッドマックス 怒りのデス・ロード」◎ ※アドレナリンがやたら充満!
 2位「アメリカン・スナイパー」◎        ※やってくれますイーストウッド監督
 3位「アンジェリカの微笑み」          ※長崎未公開?
 4位「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」◎ ※遊び心に満腹
 5位「黒衣の刺客」        ※未公開?観逃せない!
 6位「神々のたそがれ」      ※未公開?                
 7位「セッション」◎        ※心身共にかなり痛い作品だった
 8位「雪の轍」◎          ※演技も演出も上映時間も見応えたっぷり!
 9位「インヒアレント・ヴァイス」 ※これも未公開?
10位「おみおくりの作法」◎   ※ラストの心地良さでオイラもベスト作品に♪



【個人賞】
 日本映画監督賞 橋口亮輔「恋人たち」   ※橋口監督は長崎出身
 日本映画脚本賞 橋口亮輔「恋人たち」
 主演女優賞    深津絵里「岸辺の旅」「寄生獣 完結編」 ※寄生獣は嵌り役!?
 主演男優賞    二宮和也「母と暮せば」 ※息子もこれで浮かばれる?
 助演女優賞    黒木華「母と暮せば」「幕が上がる」「ソロモンの偽証 前篇・後篇」
 助演男優賞    本木雅弘「日本のいちばん長い日」「天空の蜂」
 新人女優賞    広瀬すず「海街diary」 ※ニッポンの未来だ ウォウウォウ 〃 ♪
 新人男優賞    篠原篤「恋人たち」   ※今後にも超期待してまっせ!


 ▲新人男優賞の篠原篤。おい!良かったなぁ♪

今年はアニメ作品が皆無?オイラもあまり観てないけど。
個人賞もベテランの名前が挙がってこない。
「GONIN サーガ」の根津甚八なんか、鬼気迫るモノがあったけどなぁ。
ベストテン作品が、大ヒット作品と比例しないのはいつもの事。
でも「恋人たち」「海街diary」「岸辺の旅」「母と暮せば」「おみおくりの作法」等は、
もっと多くの人に観て貰い、みんなで喋って欲しいなぁ。




Posted by 夜更かし中年隊 at 15:10 │震える~シネマ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人