2015年11月09日

筆書き川柳

来週土曜・日曜は恒例「東長崎公民館まつり」。
ヒガナガ公民館講座の、年に一度の発表会。
川柳は一人3点提出。
短冊には共通課題「甘え」で作句した時の作品を。
色紙(大)と色紙(小)には、年間通じて自分の好きな作品を選択。

オイラが宿題「甘え」で提出した川柳2点は、
  「若いから 拗ねてみせたり 甘えたり」
  「甘えたい 人がいるから 頑張れる
秀句に選ばれた後者を清書。



色紙(大)に選んだのは、
  「居酒屋で 心見せ合う 呑み仲間

呑む機会が多いので、酒絡みの句は結構多い。
  「呑む時の パワーが欲しい 仕事にも」
  「呑兵衛も 素面じゃ無口 人見知り」
酒が入ると、お喋りで人が変わる楽しい人もいるからね。

色紙(小)には
  「妻の愚痴 拾い句にする 調理法



川柳会には年輩者が多いので、孫や女房を歌った句も多い。
見掛けによらぬロマンチックな句を詠む御仁もいて、楽しませて貰っている。

今日見つけた傑作川柳。 
  「年上が 好みだけれど もういない」 ~92歳の爺~




Posted by 夜更かし中年隊 at 00:01 │人生いろいろ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人