2015年11月01日

「七五三」と「七五三縄」の関連は?

早くも11月に突入!

15日は子供の健やかな健康と成長を願う「七五三」。
奇数は元々縁起の良い数字とされ、
3歳・5歳・7歳の子供に晴れ着を着せ神社へ参詣するのが習わし。
「3歳」は男女児の祝いで髪を伸ばし始める「髪置きの儀」、
「5歳」は男児が初めて袴を着ける「袴着の儀」、
「7歳」は女児が着物と丸帯という大人の装いをする「帯解きの儀」が由来。
長寿と縁起の良さを担ぎ、紅白の長い「千歳(ちとせ)飴」を食べて祝う。


 ▲何だか懐かしい「千歳飴」

神社の装飾や正月飾りの「しめなわ」の漢字は、〈注連縄〉〈七五三縄〉〈標縄〉。
捩った藁を三筋・五筋・七筋と順次垂らし、間に紙垂(かみしで)を垂らす。



「神域」と「現世」とを隔てる結界の役割を持ち、厄や禍を祓うそうだ。
風習や縁起には古来からの習わしがある。
それを敬い、信じるかどうか?はその人の信心次第。

七五三 掛かった費用 父誤算
子供の成長に費用が掛かるのは当然のこと!?




Posted by 夜更かし中年隊 at 11:31 │人生いろいろなるほど~

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人