2015年10月02日

「ピンキー」じゃないよ「ピンキリ」だよ

今月初めて知った「ピンからキリまで」の語源。

ピン」はポルトガル語で「ピンタ」(点、トランプの1)が語源で、
数の「初め」や「最高」「最上」を意味するとか。
キリ」は十字架のクロスが転じた語で、10の数・「最後」で「最低」「切り」を表す。
初めから終わりまで・最上のものから最低のものまでの意味。

しかし語源が何故ポルトガル語なんだろう?、と思い歴史を紐解く。
1543年ポルトガル商人が種子島へ漂着し鉄砲伝来したのを機に、
ポルトガルとの貿易通商やキリスト教布教活動が始まった。


 ▲キリスト教布教で来日したフランシスコ・ザビエル

その後、豊臣秀吉のバテレン追放令等いろんな障害を乗り越えてきた。
ポルトガルは言わば、日本と直接交渉を持ったヨーロッパ最初の国家。
ポルトガル語起源の名前は「タバコ」や「ボタン」、
長崎銘菓「カステラ」も語源はポルトガル語と言われる。

世界遺産登録を目指している「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」も、
言わばポルトガル人のキリスト教布教が始まり。
そういう意味では今の長崎があるのも、
「ピンからキリまで」?いや「一から十まで」ポルトガル人のお蔭かな?

登録決定の暁には、ポルトガル国へまず感謝せねば!




Posted by 夜更かし中年隊 at 11:11 │震える言葉

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人