2015年08月01日

「母と暮せば」ロケと有難き友人

先月12日のエキストラ参加の件では、タイトル名も出演者も内密だった。
  ◎ワンダフル土曜日のアルバム
   http://hayaoki1951.noramba.net/e269644.html

長崎でクランクアップを迎え地元新聞に掲載される位だから、
もう固有名詞公表も時効だろう。
山田洋次監督が井上ひさしさんに捧げて長崎を舞台に描く「母と暮せば」。
吉永小百合・二宮和也が親子役で出演している。


 ▲「母と暮せば」HPより http://hahatokuraseba.jp/

ここに来て又々新たな展開が!

係員から「情報が漏れるとロケ中止も有り得るので、内密に!」との戒厳令下、
エキストラ参加したロケ地が、たまたま懐かしい我が社の浦上車庫。
後輩社員が要員で結構現場にいて、オイラのエキストラ姿に驚いていた。
その社員の一人YさんがLINEで知らせてくれたのが、
先週25日土曜日の地元新聞「母と暮せば」3ページにわたる特集記事。



「掲載写真に写ってましたね」と言われその日の新聞を拡げると、
〈よくもまぁ、こんな小さな写真からオイラを発見したものだ!〉
と感心するやら、探究心が鋭いのやら・・・


 ▲本人さえ拡大鏡がないと気付かない新聞写真

現地で撮影風景を観察していたから、後輩も見つけてくれたんだろう。
持つべきものは友」だなぁ、有難いものだと感心していたら、
その「母と暮せば」長崎ロケ特集記事に同伴した家内が映った写真が2枚、
オイラより大きく掲載されていたのに2度ビックリ!
いやはや世の中、意外な展開が待っているものです。

先ずは何より、後輩Yさんの情報に感謝せねば!
有難きものは友人なり。




Posted by 夜更かし中年隊 at 17:25 │人生いろいろ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人