2015年07月26日

必見のフィルム・ノワール「新しき世界」

この映画は多少残酷趣味な面も感じられるが、
〈フィルム・ノワール(閉塞感漂う犯罪映画)〉の素晴らしさに唸ってしまった。
去年公開(長崎未公開?)のパク・フンジョン監督韓国映画「新しき世界」。



“父”への忠誠か、“兄”との絆か。
潜入捜査は終わる筈だった・・・。
傷ついた孤独な男が夢見た新しい世界とは------?

闇の組織の壊滅を目論む非情な上司と、
組織幹部の義兄弟との狭間で苦悩する潜入捜査官。
彼等が繰り広げる男たちの息つく暇もないクライム・サスペンス。

◎映画「新しき世界」予告編


主演はイ・ジョンジェ、「オールド・ボーイ」等のチェ・ミンシク、ファン・ジョンミン
「ユア・マイ・サンシャイン」のジョンミンはこの作品で映画祭の男優賞受賞。


 ▲ドロン&ブロンソンの「さらば友よ」の1シーンも彷彿させる

これ等俳優陣がみな個性的で心に一物ある複雑な役柄をこなし、
韓流犯罪映画の素晴らしさここに極まれりの感。
音楽の使い方も巧みで、一見の価値が充分にある傑作。
今後フィルム・ノワールを語る時、多分俎上にのぼる一本になる筈だ。

「インファナル・アフェア」の潜入捜査ものに
「ゴッドファーザー」のファミリー要素を盛り込み、
「仁義なき戦い」「アウトレイジ」の絡み合う裏社会の影響も透かして見える構造。
この手の映画には定番のバイオレンスはじめ、
組織や権力・野望・男の友情等がたっぷり詰まった緊迫感あふれる物語。
ジョンミンが一人で多くの敵と激闘するエレベーターシーンでは、
デ・パルマ演出が光った「殺しのドレス」のエレベーター殺戮シーンが甦った。
韓流ギャングの根底に、華僑系・中国系・朝鮮系と色分けがあるらしいのも初耳。

この作品が今、無料動画 GYAO!で配信中なのが嬉しい。
  ◎映画「新しき世界」
  http://gyao.yahoo.co.jp/player/00938/v00175/v0000000000000000178/

ホロリ!と感傷的にさせるラストシーンの演出技も忘れ難い。


Posted by 夜更かし中年隊 at 19:18 │震える~シネマ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人