2015年07月09日

本も映画も傑作!?「ふがいない僕は空を見た」

雑用を済ませたいたら、いつもの〈夜更かし中年隊〉になってしまった休日の深夜。
見たかった映画「ふがいない僕は空を見た」をネットで拾って鑑賞。



生きる。
それだけのことが、何故こんなに苦しくて愛おしいのだろう。


デビュー作で山本周五郎賞本屋大賞受賞窪美澄著の原作を、
「百万円と苦虫女」のタナダユキが監督した問題作。
出演は永山 絢斗・田畑 智子・原田 美枝子・窪田 正孝・三浦 貴大ほか。
田畑 智子はこの作品で毎日映画コンクール女優主演賞を受賞。
コスプレ主婦の意地悪な姑役を演じる銀粉蝶も印象的だった。

◎「ふがいない僕は空を見た」予告


家庭に居場所がなく、アニメのコスプレに嵌る主婦。
   「そんなの、何が面白いの?」
   「現実見なくていいから」 そういう理由だったか・・・
その主婦と不倫している高校生の斉藤卓巳。
新しい命を見つめる助産師の逞しい母。
   「生きててね。
    あんたも命のひとつなんだから、生きて。そこにいて。」
助産師の助手の一言。
   「バカな恋愛したことないヤツって、この世にいるんすかねぇ?
バカな恋愛も決して無駄足ではなく、過ぎ去れば愛おしくなる。
痴呆症の祖母との極貧暮らしで、コンビニでバイト中の同級生:福田。
窪田 正孝演じる福田には借金まみれの隠れた母もいて、過酷な人生を背負っている。


 ▲二重三重の過酷な運命を生きる福田役を窪田 正孝が好演

その福田に優しい先輩の元予備校教師も又、心に闇を抱えていた・・・
闇を抱えた元教師を三浦 貴大が演じ、この意外なキャスティングにも唸った。

ままならない人生を、それでも生きていくしかない。
問題だらけの登場人物達が、新しい一歩を踏み出していく姿が清々しい


Posted by 夜更かし中年隊 at 11:15 │震える~シネマ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年05月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人