2015年03月19日

「金持ち」「人持ち」「所帯持ち」

部屋の片隅で見つけ懐かしくなって開いた本、川北義則著「遊びの品格
「男の品格」「男の嗜み」「60歳からは下手な生き方はしたくない」・・・
川北氏の著書関連では、昔こんなブログも書いている。

◎男の品格と「最強のふたり」
http://hayaoki1951.noramba.net/e241973.html

◎「出会い」は突然やってくる
http://hayaoki1951.noramba.net/e256080.html

書かれている本は好きなのに、著者本人の素顔も経歴も知らないでいた。
多分、ジャーナリスト関係だとは想像出来るけどね。


 ▲学びたい感覚を豊富に持つ川北 義則氏

1935年に大阪で誕生。
慶應義塾大学経済学部卒、東京スポーツ新聞社で文化部長・出版部長を歴任。
退社後は㈱日本クリエート社を設立し、出版プロデューサーとして活躍。
「人生を豊かに、より愉しく生きる」ことに主眼に置き、
生活経済評論家・エッセイストとして新聞や雑誌などで活躍中。
豊富な人生経験に裏打ちされた言葉には定評がある・・・

こんなネット記事も発見した。

◎ミリオンセラーのヒットメーカー「川北義則」を知っているか?
http://www.sinkan.jp/news/index_4220.html

多逢聖因(たほうしょういん)」という言葉がある。
いい人にたくさん出会うと、自然に運も向いてくる。
良縁を得るには、出会いを粗末にせず、大事にしないといけない。
「小才は縁に出会いて縁に気付かず、
 中才は縁に気付いて縁を生かさず、
 大才は袖すりおうた縁も生かす」


 ▲たまに立ち止まって、読み直したい本の一冊

会社以外、仕事以外で一生付き合える友人を持った方がいい。
その時は次の3点に注意。
  1.年齢・学歴・肩書を持ち出さない。
  2.先輩には敬意を払う。
  3.仕事の話はしない。 
寂しがり屋は、人持ちでないと老後は暮らせない。

一人の時間を孤独ではなく、自由で贅沢な時間と思えるような
心の豊かさを若い内から身に付けること
・・・

憧れの先人達は増えていくばかりで、人生が一回じゃとても足りない!?





Posted by 夜更かし中年隊 at 11:56 │拡がる世界震える一冊

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人