2015年03月11日

先ずは句作り・雰囲気作り

ちょいとバタバタした前日の話。

夕方には〈ヒガナガ川柳〉例会、しかしまだ宿題も未完成。
夜勤明けの帰路の車中で宿題「宿」「送る」の句作りに頭を巡らしつつ、
「最近の生活は、後手後手の突貫作業が多いなぁ」と柄になく反省。(^_^;

神経集中すると、意外とあっさり短時間で出来たりする。
それが良いのか?ダメなのか?

課題の「送る」から〈仕送り〉〈見送り〉〈送り道〉〈駅〉〈ホーム〉〈メール〉・・・と連想。
車内で浮かんだ句を頭に叩き込んだり、信号待ちでメモったり。
そうして出来た句が、
  「送り手の 夢も背負った ランドセル」
  「見送って 心にひとつ 穴があき
  「人生の 最期彩る おくりびと」
  「仕送りに 故郷のかおり 母の愛」
  「狼に なるやも知れぬ 送り道

先ずは句作り・雰囲気作り
 ▲「送る」からイメージするものは・・・

大相撲見ていて、懐かしい鶴光のラジオ番組を想い出す。
「相撲」から〈ハダカ〉〈汗〉〈押し倒す〉〈組んず解れつ〉〈のけぞる〉・・・と
猥褻で思わせ振りな言葉をいろいろ並べ、
最期は「〇〇〇でした」とオチを付けるコーナーがあった。
膨らませるのはイメージだけではなかった?が、
大相撲は格好の素材ネタだった。
  「汗かいて のけぞっている 土俵際」 ※やっぱ猥褻かな?

NHKラジオ番匠で「怖い女の人には近寄りたくない」って話から、
  「不機嫌な 人の鼻息 湯気がたち

身の回りには、川柳の素材ネタは無限に転がっている。
そして、今日のブログからも一句。
  「15分 あればブログも 出来上がり




Posted by 夜更かし中年隊 at 16:00 │拡がる世界

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2019年09月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人