2015年02月18日

今が旬!のアカデミー賞の話題

2月15日の世界とつながる日曜版「朝日新聞グローブ〈GLOBE〉」。
今回の特集は「アカデミー賞はどこへ?」。



「アカデミー賞は米国の象徴であり続けるのか」
  授賞式の日は立場を越えて、アメリカンドリームをみんなで追体験♪
受賞で変わる映画人生、水面下で売り込みも
  「卒業」で1700ドルだったダスティン・ホフマンの出演料は、
  「クレイマー、クレイマー」で主演男優賞受賞後の「トッツィー」で500万ドル!
「オスカー像の物語」
  M・ジャクソンは競売で「風と共に去りぬ」作品賞オスカーを154万ドルで取得


 ▲オスカー像は足元にフィルムのリール、手には剣の黄金の騎士

「白人男性優位」から「多様性重視」へ
  授賞式で稼ぐ潤沢な収入と会員からの巨額の寄付
「オスカーはハリウッド大作に背を向けたのか」
  今年の作品賞ノミネート8作品の合計興行収入は、近年では最低レベル!
CG大作と独立系、二極化する米映画
  大手スタジオはマーケティングを最優先し賞レースから遠ざかり、
  製作費は少ないが深い主題を扱うインディペンデント映画が賞レースに台頭!
「日本映画の潮目も変わった」
  受賞作の配給権、独立系に勢い
「アカデミー賞の歩み」
  授賞式のスポンサーは、大手スタジオからテレビ局へ
「日本人アカデミー会員は語る」
  1986年黒澤明監督作品「乱」で衣装デザイン賞受賞〈ワダエミ〉
  2009年「おくりびと」で外国語映画賞受賞〈滝田洋二郎〉
  スタジオジブリ・プロヂューサー〈鈴木敏夫〉・・・

2月22日(日本は23日)のアカデミー賞授賞式に向けての特集記事。
映画ファンには嬉しいプレゼント企画だった。




Posted by 夜更かし中年隊 at 11:53 │震える新聞記事

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人