2015年02月13日

あの!上柳昌彦キャスター探究

昨日のブログ「上柳昌彦と松本秀夫 今夜もオトパラ!」続編。
メインキャスターが「立ち呑みに興味津々」上柳昌彦アナと、
釣り大好き、山登りも大好き」松本秀夫アナ。(おっちょこちょいで呑兵衛とか)

ラジオや電話口で可愛い声や渋くて魅力的な声に惹かれると、
どんな容姿なのか?どういう経歴の人か?その人物をつい追ってみたくなる。
そんな時、ネットやWikipediaが大活躍する。
大抵は「ああ、声だけにしとけば良かった!」と後悔させられるんだけどね。


 ▲写真だけ見ればタダのオジサンだが・・・

上柳昌彦〉アナに関しての情報は、その多才振りと多趣味に驚かされる。
読書・音楽・映画といった定番の趣味以外に、落語・漫才・ラジオ聴取なども好む。
更に鉄道ファンで古地図収集や博物館・美術館巡りというマニアックな趣味も。
こんな処は、マルチタレント〈タモリ〉と似通ってるのかも?

趣味による親交が広く渡辺美里や桑田佳祐・THE ALFEE等のミュージシャン、
中島みゆき・笑福亭鶴瓶ほか番組を通じて広まった絆も多い。
そんな処から、桑田佳祐監督の映画「稲村ジェーン」や「サラリーマン専科」他、
映画の出演経験やパーソナリティ・ナビゲーター・キャスターとして活躍。

専らトーク主体の番組を中心に担当してきた人で、ラジオへの拘りは強い。
その魅力の一つが、番組で招かれるゲストの多くが映像のテレビではまず見せない、
ラジオであるが故のフランクさで本音や素顔を見せてくれることらしい。
「上柳昌彦の花の係長 ヨッ!お疲れさん」は、
得意先回りの営業マンが缶コーヒー片手に聞くラジオがコンセプト。
全国の心温まるエピソードを取り上げた「涙があふれて心が温かくなる話」・・・
ちょっと耳を傾けたくなるような番組も多い。


 ▲こんな雰囲気で頑張ってるのかな?

仕事への取り組み法として、
「全部ばっちり準備して物事に臨むのは所詮無理だと悟ってからは、
 コメンテーターの方に素直に質問できるようになった。」
「知らないことは知らないと言っても決して恥じゃなく、
 任せるところは任せて懐に飛び込んでいくのも一つの方法」なんだと。

そんな多才で活動的な仕事の成果として、
日本の放送文化アカデミー賞とも言われるギャラクシー賞の最優秀賞はじめ、
ラジオ部門DJパーソナリティ賞やラジオ生ワイド 優秀賞等を受賞。

鑑定団の中島誠之助先生じゃないけれど、「いい仕事してますね」。




Posted by 夜更かし中年隊 at 08:36 │拡がる世界

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人