2015年01月17日

「神様はバリにいる」

今日の「王様のブランチ」映画コーナーで、
笑って元気になれる映画〉として紹介されたのが「神様はバリにいる」。

「笑う門には大富豪来たる」
「人助けしたら成功した大富豪アニキの男気と成功哲学、
 実話が生んだ開運エンタテインメント」



監督は「デトロイト・メタル・シティ」「幕末高校生」の李闘士男(りー としお)。
原案は、サクセス本として大ヒットしたクロイワ・ショウの「出稼げば大富豪」
主演はバリ島の胡散臭い大富豪に今モテモテの堤真一、
彼に弟子入りして金儲けのイロハを学ぶヒロインに尾野真千子。
最近の堤真一と尾野真千子二人の、頑張りとキャラの縦横無尽さ?は特筆モノ!
共演が玉木宏、ナオト・インティライミという人生指南コメディ。

タイトルの「神様はバリにいる」、何故バリなのか?と不思議に思っていると・・・
バリの人達はお互い助け合いながら、濃厚な人間関係の中で生きている。
周囲の皆に笑顔があり、人の繋がり・縁の繋がりで心の豊かさがある。
そこバリ島に、昔の日本の姿が垣間見えるらしい。

◎「神様はバリにいる」予告編


一大事業を成した人は、その人なりの哲学を必ず持っている。
この映画の大富豪のリアルな人生哲学が、
「人生はドラクエや」、
信頼は金では買えん
幸せを循環させる
一番大切なのは人・仲間や
「心配は応援というチカラに変わる」・・・



何より映画を観て、元気を貰えるってのがいいなぁ♪
今日1月17日(土)が全国公開だが、映画偏差値が低い長崎はまだ公開未定。
映画も旬モノだから、公開時期が遅れると食する気分も薄れる。
食べたい時が旨い時、
観たい時にこそ作品上映してくれるのが本来の映画館じゃないのかな?




Posted by 夜更かし中年隊 at 15:22 │震える~シネマ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年05月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人