2015年01月14日

伝えたい気持ち・伝わる思い

NN新聞に掲載されていた・精神科医・歌手・作詞家の北山修さんのメッセージ。
たった一人の為に自分が発するメッセージこそが、かけがえのないもの

先生も児童生徒にとって、ただ一人のかけがえのない存在。
親だって子供にとって、オイラだって誰かにとって、
かけがえのない存在なのかも知れない。

食卓を眺めていて、ふと気付いた。
そう言えばこのフォトスタンドは、
仕事でお世話になった社長が自分だけの為に書いてくれたもの。


 ▲社長の手書き文字には遊びがある

「00家と周りの人たちに 良き光と笑顔が 満ちていますように」

その気持ちが有難い♪
今では社長も現役を去り、故郷大分で親と暮らす悠悠自適の生活。
時々「どうしてる?」と電話があったり、賀状の遣り取りだけ。
しかし社長の思いは記憶に刻まれ、今も消えない。

想い出は 旅する人の パートナー
たくさんの良い想い出に囲まれていれば、老後も楽しいかな?




Posted by 夜更かし中年隊 at 08:51 │震える新聞記事風景

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年05月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人