2014年12月21日

想いは天空を越えて

週末はいつも義母の見舞いで深堀まで病院通い。
車で片道40分程掛かるのだが、車中で聴くラジオ番組がほぼ決まっている。
土曜日はカーラジから「関西土曜ほっとタイム」〈ぼやき川柳〉、
日曜日は福山雅治の「SUZUKI Talking FM」が流れる時間なのだ。

今週土曜の〈ぼやき川柳〉、お題は「リボン」「通う」。
傑作川柳が披露される中、番組途中で流れたのが何と高倉健の「時代おくれの酒場」。
先日12日のブログで取り上げたばかりの曲ではないか!

◎健さんの「時代おくれの酒場」
http://hayaoki1951.noramba.net/e266732.html



健さんが逝去して間もない事もありTVやラジオで彼の歌声に触れる機会は多いが、
その殆どが「唐獅子牡丹」「網走番外地」に関する曲。
この「時代おくれの酒場」が流れるのを聴いたことは無かった。
追悼番組の映画「居酒屋兆治」を観たスタッフか、又はリクエストの反響?
ま、偶然にしろ健さんの「時代おくれの酒場」の曲を通して、
誰かと何かの思いが繋がった気がした。

さて〈ぼやき川柳〉、先週のお題は「知恵」と「香る」。

手抜きする ためだけにある 妻の知恵」 ※なかなかの知恵だと思う
馬鹿のフリ してりゃ亭主が 全部やる」  ※その手にゃ乗らん!
まつたけの 香りの記憶 忘却す」・・・

柳名が〈古稀の乙女〉なんて可愛らしいのもあり、愉快だった。
この厚かましいにも程がある?〈古稀の乙女〉の名も、
オイラのキャッチフレーズ「身体は老年、心は少年」に何処か通じるものがある。
多分想像してる内が花なんだろうけど、どんな人物か一度顔を拝んでみたい。





Posted by 夜更かし中年隊 at 10:04 │他生の縁

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人