2014年12月14日

アイツに復讐を!「シン・シティ/復讐の女神」

犯罪と欲望が渦巻く罪の街〈シ­ン・シティ〉を舞台に、
ハードボイルドな物語が展開する「シン・シティ/復讐の女神」。



監督はロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー。
主演ジェシカ・アルバ、ミッキ­ー・ローク、ブルース・ウィリス、­ジョシュ・ブローリン他
クライムアクションと共に、モノクロをベースとした斬新なビジュアルにも注目。

◎映画「シン・シティ/復讐の女神」予告編


キャッチコピーが泣かせる。

愛のため 仲間のため 命なんか、くれてやる
正義じゃ守れないものがある
死んでも仇(かたき)はとる」 ※死んでから、どうやるんだろ?

更に、役柄に付けられた売りコピーがイカス!

ナンシー:復讐のストリッパー ※きっと辛い過去を抱えてるんだねぇ
ジョニー:傲慢なギャンブラー ※それ位でないと勝てんだろ?
マ ー ブ:心優しき野獣     ※最近の野獣は優しすぎて・・・
ドワイト:愛に溺れる探偵    ※一緒に溺れてみたいぜよ

からっきし美女に弱い探偵にあるのは〈余裕〉。
〈探偵物〉〈スパイ物〉の面白さは、アクションとストーリーと絡んでくる女次第。
美女がどんな色仕掛けで関わってくるのか?で面白さが決定する。
その点今作のジェシカ・アルバは可愛くはあるが、
大人の色気とスケール感が少しパンチ不足かも知れない。

100

さて、ここで突然の気まぐれ映画クイズ。
キャッチコピーが「泣き虫の殺し屋」だった映画は?
ヒントはリュック・ベンソン。


Posted by 夜更かし中年隊 at 14:47 │拡がる世界

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人