2014年11月13日

激しく生きた〈伝右衛門〉と〈白蓮〉

NHK朝ドラ「花子とアン」では役名〈葉山蓮子〉〈嘉納伝助〉になっていたが、
意外な注目を浴びたのが〈柳原白蓮〉と九州の炭坑王〈伊藤伝右衛門〉。
どちらもドラマ化出来そうな波乱の人生を送っている。

女性関係の激しかった実業家と、令嬢育ちの文化人の二人の結婚は再婚同志。
金銭や名門を巡る駆け引き・政略的陰謀・利害関係が絡んだ結びつきも派手なら、
お妾さんや養子・本妻が同居する伊藤家での家庭内ゴタゴタも壮絶。
更に白蓮が社会運動家と駆け落ちする〈白蓮事件〉から、
新聞紙上で妻から夫への絶縁状公開というセンセーショナルな離婚劇。
そして駆け落ちした白蓮と社会運動家のその後も、
華族の権威や子供を巡る姻戚関係など波乱に富んでいる。


 ▲伊藤伝右衛門・柳原燁子の結婚写真(明治44年) 提供:wikipedia

話題になる数年前に一般公開された「旧伊藤伝右衛門邸」を見学し、
日本建築の粋を集めた素晴らしさに酔った記憶がある。
〈柳原白蓮〉の名を知ったのは、その時が初めてだった。

無学ながら九州炭鉱で財を成した〈伊藤伝右衛門〉は
時に粗野で横暴な実業家と描写されるが、
普段は物静かで人付き合いもマメで面倒見がよく、
他人の悪口も言わない経営者として超一流人物だったという。

「太宰府天満宮」には、明治45年伊藤伝右衛門が奉納した〈二の鳥居〉がある。


 ▲「太宰府天満宮」二の鳥居にある刻印

また同じ福岡県福津市の「宮地嶽神社」にも、喜寿記念で鳥居を贈っている。

〈伝右衛門〉は衆議院議員として活躍したり、
会社及び農園の設立に育英会支援と、
地域への利益還元を惜しまない文化的活動に貢献した人物でもあった。






Posted by 夜更かし中年隊 at 09:51 │人生いろいろ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人