2014年11月12日

向いている仕事・好きな仕事

仕事を心から楽しめない人は、その仕事は向いてない
そう指摘され、果たして今の仕事は?と考える。

楽しんでる部分と諦めてやってる部分がある。
「楽しくなければ仕事じゃない」と思う反面、
「楽しいばかりが仕事じゃない」
「仕事だから、我慢して頑張らないといけない時もある」と思ったり・・・

「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」で有名な映画解説者:淀川長治さんは、
楽しいから今の仕事がやっていける
「人間が生きるということはどういうことか?といつも考える。
 すると死ぬことだということに帰着する。
 死ぬとわかれば、今日この一日を十分に生きねば損だと思う
これをやっていれば幸せということ、誰でも一つあります。
 それを探しなさい。それを見つけて仕事にしたら、きっと幸福ですよ





TVで拝見する限り、確かに淀長さんはいつも楽しそうに仕事をこなしていた。
その裏にはどんなに酷い作品やB級映画でも決して悪口を言わず、
いい箇所・ちょっと他と違う部分を見つけて褒めるようにしていたという。
私はいまだかつて嫌いな人に会ったことがない
そう言い切る淀長さんのこんな言葉にも、
見えない処で彼なりに努力をし、仕事の魅力を発見していた足跡が感じられる。

物の見方にはいろんな方向がある事を知れば、人生は奥深い。





Posted by 夜更かし中年隊 at 19:24 │人生いろいろ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人