2014年10月22日

至福の時を味わう映画「ジャージー・ボーイズ」

夢、栄光と挫折――
それでも僕らは歌い続ける。

大ヒットしたトニー賞受賞ブロードウェイ・ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」を、
「ミリオンダラー・ベイビー」「グラン・トリノ」等の傑作を多数産んでいる
巨匠クリント・イーストウッド監督が映画化した新作「ジャージー・ボーイズ」(2014年)。



60~70年代を中心に活躍した
ニュージャージー出身の4人組ヴォーカル・グループ「フォー・シーズンズ」。
「シェリー」「君の瞳に恋してる」等のヒット曲を絡めて描かれる、栄光と挫折の物語。
出演はリード・ヴォーカルのフランキー役に
ブロードウェイ版オリジナル・キャストのジョン・ロイド・ヤング初め、
エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ、ヴィンセント・ピアッツァ、クリストファー・ウォーケン。

アメリカでは大ヒット迄には至らなかったらしいが、賞賛のコメントが素晴らしい♪

「心ウキウキ至福のひととき!」
「これは数少ない音楽映画の傑作」
「84歳にして新境地を開拓し続ける監督に脱帽」
「早くもクラシックというか、永遠のスタンダードの匂いがする」
「楽しいエンディングに目の奥が熱くなる。
 もし叶うなら、人生の最後はこんな気分で眠りにつきたい」
「素晴しい人生賛歌!胸がキュンとする」・・・

◎映画「ジャージー・ボーイズ」予告編


特にラストの群舞シーンには、〈底なしの幸福感〉が溢れているという。
そんな感動シーン、暫く味わってないんで早く浸ってみたい!

全国では9月27日から公開されてると言うのに、長崎での上映予定がまだない!
おいおい、どうにかしてよ!興行主さん。



Posted by 夜更かし中年隊 at 14:32 │震える~シネマ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年05月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人