2014年09月19日

「舞妓はレディ」観る前に「おもちゃ」で遊ぶ

FC動画で深作欣二監督映画「おもちゃを観ていたら、
主人公宮本真希の幼馴染役の俳優を「何処かで見た顔だな?」と思い調査。
何と〈月亭八方〉の息子、〈月亭八光〉だったことを発見!


 ▲「舞妓はレディ」の参考書的?映画

父親〈月亭八方〉は、昔TVで若手落語家のグループ「ザ・パンダ」の一員として活躍。
この頃から饒舌な話っぷりや人懐っこさで目立っていた。



誕生日が同じことから「西の野口五郎」と名乗ったり、
高田純次と並ぶいい加減さ・適当さで「関西一の無責任男」とも呼ばれ、
阪神の次期監督にしたい!と切望させる程の熱烈な阪神タイガースファン。
「壁にぶつかったら、乗り越えずに迂回する」処世感を持ちつつ、
多額のギャンブル借金を仕事できちんと返済する努力も垣間見せ、
立川談志から「阪神ネタをやらなければ本当に上手い」とのお墨付きを貰う程の、
多才な面を併せ持つ稀有な面白い落語家。

「おもちゃ」に出ていた息子の〈月亭八光(はちみつ)〉は二人の子持ち。
先輩を持ち上げる話芸が「太鼓持ち」とか「接待芸人」とか称され、
今田耕司は八光のその芸に浸りたいと共演番組を切望。



明石家さんまのキャッチフレーズ「アホちゃいまんねん、パーでんねん」は、
小学生の八光から5千円で買ったギャグとか。
人当たりと性格の良さから交友関係も広く、大阪で最も活躍する芸人の一人。
歌手・女優・声優の三浦理恵子の大ファンとかで、女性の好みがオイラと似てる?


 ▲隠れファンが多い三浦理恵子。ダイアモンド☆ユカイの元妻

畑が違う映画「おもちゃ」に〈月亭八光〉が出演したキッカケは不明だが、
何処か爽やかなイメージは映画の役柄と重なり好感が持てた。
上映中の周防正行監督「舞妓はレディ」を見る上でも、是非押さえておきたい映画。




Posted by 夜更かし中年隊 at 13:59 │人生いろいろ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人