2014年08月04日

「なんでもありか」と思わせる♪

静と理恵子の血みどろ絵日誌」シリーズの一つ「なんでもありか」編の中で、
作家・伊集院静と騎手・武豊と漫画家・西原理恵子の三人による、
付録?みたいな対談がとても刺激的で面白かった。


 ▲この「なんでもありか」もBookoffで見つけた拾い物

「何で(武豊さんみたいな)こんな立派な人と
 あの人(伊集院さん)が友達なんだろう?と不思議で不思議で・・・」
「いいんですか、武さんみたいな人を呼んじゃって。これって本の〈付録〉なんでしょ」
「これまで伊集院さんに紹介された人で、これだけちゃんとしてる人は初めてですよ」
「天下の武豊に金持ってこさせるなんて、伊集院さんくらいなもんですよ」
「ある騎手から〈自分、馬よりバカですから〉と言われたことがある」
「騎手に〈稼ぐ秘訣は?〉と聞いたら、〈借金がたくさんあることです〉って」
「馬にもいろいろいて、中には〈もう走りたくない〉なんてのもいる」
「馬主ってのは、事業で成功した人と悪い事やって稼いだ人の二種類いる。
 それで走るのは、圧倒的に悪い馬主の馬だからね」
「西原さんは、どこへ行っても怖がらないのもスゴイよね」
「人間そういう黒いところもないと、きれいなお話なんて書けません」・・・


 ▲中々面白い組み合わせの対談だった

武豊氏は金沢の兼六園でのこんなエピソードを披露。
「鯉のエサ10円」という看板が立っていて、
それを見た騎手仲間が10円玉を池に投げていた・・・

「あなたの声をお聞かせ下さい」と書いてある箱に向かって、
話かけている寅さんの一シーンを思い出した。
またある時ケーキ屋さんで、
ウィンドウ越しに「これとこれとこれ下さい」と指差し注文していたら、
お店の人から「名前を言って下さい」と言われ、つい自分の名前を言ってしまった・・・

こんな〈勘違い話〉や〈ドジな話〉は結構多いんで、いずれ又。





Posted by 夜更かし中年隊 at 14:04 │震える一冊

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人