2014年07月08日

皮膚炎にも、いろいろあら~な

手の甲のちょっとした傷を治そうと市販の薬を使っていたら、
皮膚が炎症を起こし、かえって拡大してしまった。

皮膚は乾燥しないし痒いし透明な汁みたいなものも滲み出るし、
このままじゃ炎症は拡がるばかりと思い、ついに近くの皮膚科に駆け込む。
その結果がコレ!


 ▲ちょっと大袈裟な気も・・・

何でも使ってた市販薬が体質に合わなくて、炎症起こしたらしい。
病名は「自家感作皮膚炎」。
局所の湿疹や熱傷が痒くて掻いている内に湿疹病変が拡大し、
酷くなると全身に拡がっていく皮膚疾患らしい。

炎症部分をあまり水に漬けない、ゴシゴシ洗わない・・・等の注意を受け、
隣の調剤薬局で塗り薬を貰い、治療費計1800円足らず。
まだ安心出来る状況ではないが、
今の処は他の部分に転移してないし、しばし様子見の状態。

100

その皮膚科で偶然会ったのが、中学時代の同級生。
椿の下で作業してたらイガにやられ、
主に首から上が赤くなり急性皮膚炎を患って来ていた。
顔にも半分症状が出ていて、いかにも痒そうだった。
皮膚炎にも急性と慢性があり、病気の多様性は今更ながら脅威に感じられる。




Posted by 夜更かし中年隊 at 13:33 │近況風景

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人